2018.09.21 Friday

see MiTo from MiTo

0

    今朝、通勤途中でMiToQVが目の前に!

    ちょっとレアすぎて興奮した〜!

    やっぱ、MiToって後ろ姿かっこいい。

     

    JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

    2018.09.17 Monday

    Spiderでドライブ ARCと道志みち

    0

      3連休最終日だけど、家族みんな遊んでくれない休日、思い立ってARC(アルファロメオチャレンジ)を見に行った。というか、真の目的は道志みちの試走。

      急に思い立ったので、出かける気になったときにはすでに朝9時をすぎており、中央道の渋滞を思ってちょっとブルーになったのだが、一日うちでくすぶっているほうがイヤだったので重い腰を上げて出かけたのが10時。中央道はそれなりに交通量があったものの、さしたる渋滞もなく比較的スムーズに進んだ。須走インターで降りて、信号待ちの間に屋根を開けようとしたら例のエラー…。開いてよぉ〜。数回チャレンジしたがダメだったので、途中路肩に止めて一度エンジンを切り、再起動したら開いた。このエラーは自然治癒してくれそうにないな。久しぶりに30度を超える日になっていたが、気持ち良くオープンで走行。富士スピードウェイには12時前に到着。順調。

      着いてからタイムテーブルを確認すると、予選がちょうど終わる頃。体験走行が12:10からでその後は13:10のタイムアタックまで走りはなし。タイミングわる〜。

      しかし、逆にいうとこれから走るクルマたちがみんなピット付近に止まっていてくれているわけで、ゆっくり観察させていただいた。

      フラミンゴ軍団。10台以上がやってきていた。

       

      なかなかにすごいアルファロメオたちを一度に見れちゃう貴重な機会。しかもみんなふつーじゃない。上に映っている緑ミトなんてすんごい音を奏でてた。

       

      前から撮るとスポイラーが見えないので、比較的ふつーのアルファロメオのように見えるスティーレ軍団。

       

      プレスルームが公開されていたのでそこに席を陣取り、一般走行会のタイムアタックを観戦。この回のアルファロメオ率はあまり高くなく、ルノーが結構走っていたみたい。そんな中、すごく美しくて違うオーラを放っていたのがフェラーリF12。はじめ後ろ姿を見たときに、あ、8Cって思ったらフェラーリだった。やっぱりフェラーリきれいだなぁ、と阿呆のような感想を抱いていた。

      続いてのレースA決勝では、ブレラを含む159顔やイケイケのMiToがたくさん走っているのを見て満足し、混む前に道志みちを試すべく13:40ごろ出発。

      ところで、道志みちとは、山梨県山中湖と神奈川県津久井湖のあたりを結ぶ、中央道や東名高速の渋滞回避としても名高いワインディングロード。高速道路好きな私としては普通なら選ばない道なのだが、先日の中央道の事故渋滞でやはり回避ルートの必要性を強く感じたので、開拓しておくことにしたのだ。

      さて、富士スピードウェイから自宅までの案内をナビに聞いたら、道志みちを通るルートを案内してくれない。なので、“道の駅どうし”を立ち寄り地に設定して、無理やりそちらへ誘導。道志みち(国道413号)を使い、相模原インターから圏央道経由で中央道に入って国立府中で降りるルートを作った。

      こんな感じで中央道と東名高速のど真ん中を突っ切る道になる。下道をこんなに走るのに、高速道路が渋滞していないとしても所要時間は20分しか変わらない。高速渋滞時は道志みちを使った方がずっと早く着くことになる。

       

      基本的にこれまで初めての道を多く走る予定の時はできるだけSpiderは使わないようにしていた。だって圧倒的にMiToより視界が不自由で不安要素が多いのだもの。ところがSpiderに乗っているときのほうがイヤな道に出くわす確率が高く、最近結構慣れてきた。まぁ、もう5ヶ月乗ってるんだな。そして、意外に車幅が普通車並みで、鼻先も擦らない、実は見えてなくてもMiToよりも感覚があってるんじゃないかと思うほど狭いところに入っても困らなくなっているので、今回はあえてSpiderを選んで出かけた。

      道志みちはところどころセンターラインがなくなるが、すれ違いに困難なほどの狭い道はなかった。ほとんど信号もないので、ほぼ3速で走っていたのに8km/Lを維持していられるくらいスムーズな走りだった。ツーリングライダーが多かったけど、彼らを抜いたり抜かされたりするような道じゃなくて、一緒に走っていられるような気持ちのいい緑を抜けるこの道でとってもいい! (自転車は怖かったが…)

      せっかく気に入った道志みちを取っていたのに、ナビお得意の「渋滞考慮オートリルート」を何度も繰り返してくれたおかげで、いつの間にかルートは県道76号線を選択していた。この道はまぁ狭かった。脇によって道を譲り合う程度には狭かった。ところどころ「いま対向車が来たらやばいな」と思うようなところもあった。それでも「もうやだ!」と思わないくらいにSpiderでの狭い道に慣れていた。慣れてたもので、狭くても大して不思議に思わず、相模湖インターに誘われていると気づかなかった。しかし、わざわざ中央道の渋滞避けてるのに、小仏トンネルの手前から高速に乗せるかね…

       

      なんでわざわざいちばん混んでる相模湖インターから乗せるんだよぉ〜

       

      中央道に乗る手前で国道20号とこの県道が交差するため、軽く渋滞。そしてやっぱり中央道に乗ったら渋滞。止まるほどではないが、ノロノロ。小仏トンネルをすぎてもあまり速度が上がらず、八王子料金所で何度か停車するほどの渋滞。そこを抜けても結局国立インターまでノロノロのままだった。一体ナビはなんの「渋滞」を「考慮」してルートを探し直したのだ?

       

      ともあれ、ナビに惑わされなければ、道志みちが抜け道として使えることが確認できた往復212kmに及ぶドライブだった。全く、なんだってオートリルートするかな、ブツブツ…

       

      JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

      2018.09.16 Sunday

      早朝ドライブ MiToで上野まで往復

      0

        珍しくうちのダンナさんを送るために、日曜の朝から上野まで往復。電車を使うとだいたい1時間半くらいかかるのに、クルマでいけば(渋滞がなければ)1時間かからない。今日は初めて通る道を行くことが予想されるため、MiToをセレクト。

         

         

        ほぼ真東に位置する上野まで、一旦南下して中央道ー首都高を使うが、それでも36kmしかないのが驚き。ナビに案内された行きの道順は、中央道から首都高新宿線そして都心環状線に入って一瞬だけを池袋線を走って西神田から出る、というルート。

         

        朝6時にうちを出発したので、さしたる渋滞もなくスムーズに走れた。首都高は以前よりも道が広く感じるようになったし、カーブもどのくらいのスピードなら大丈夫かわかるようになったのだが、それでもやっぱり走っていて楽しいよりも緊張が上回る。まぁ、とはいえ、割と楽しんで運転できた。

        今回は何と言っても西神田を降りてからの道が面白かった!

         

         

        てっきり上野で降りると思っていたのに、ナビに西神田で降りると言われ戸惑ったのだが、朝の人もクルマも少ない広々とした靖国通りと中央通り、面白かったー!クルマ数台しか走っていない靖国通りを都営新宿線に沿って神保町、小川町、須田町とスイスイ走り、左折して中央通りに入ってあの昼間は賑やかな秋葉原がガラガラでそのままあっという間に末広町を抜けて上野到着。無事うちから50分で到着した。

         

        ダンナを降ろした後、ナビを設定すると帰りは上野から乗るように指示された。

         

         

        上野線から都心環状線に入って、そのままぐるっと外回りを回って新宿線に入り、中央道を通る道。この外回りは割とよく通るので、行きよりも緊張が少ない。大回りすると言っても行きとは8キロくらいしか変わらない。

        スイスイと首都高は抜けられたのだが、中央道に入って三鷹料金所から渋滞。なんと相模湖付近まで渋滞だという。

        この日は富士スピードウェイでTHREEHUNDRED meetingというアバルトのイベントが行われるので、こんな時間に混雑していることに心を痛める。東京方面から富士を目指すみなさん、無事に予定通り到着できるだろうか。私も上野を出るときにはこのまま行っちゃおうかな、なんて気持ちもちょびっとあったのだが、いやぁ、ないですわ。

         

         

        料金所の次の出口、調布インターで降りてまぁまぁの交通量の中、帰宅。無事1時間で到着したので8時にはパソコンに向かっていた。

         

         

        エコ運転だったとナビにも褒められた。やっぱ、早朝ドライブ、いいわぁ。

         

        JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

        2018.09.10 Monday

        Temporary Hood Failure

        0

          こんな不吉なメッセージが表示された… 一時的な幌不良。取説を確認せよ…

           

           

          かっこよくなって帰ってきて数日後、会社の駐車場でいつものようにオープンボタンを押して幌を開けながら出庫しようとしたら、リアの格納部分は正常に動くのだが、いざ幌を開ける動作になるとこのメッセージが表示され幌が開かない。…ウソ、まじで?クローズボタンを押すと、格納部分がきちんと動いて、コンプリートする。再度オープンを押してみたが、同じところで止まる。…ヤダ、やめて。SmartTOPが何か悪さをしているのかと思い、ちゃんとクルマを停めて、ギアをPに入れてサイドブレーキも引いてオープン。やっぱり同じところで同じエラーが表示される。…OMG。幌の開かないSpiderなんてただのクルマじゃないか!

          とりあえず駐車場から出て、少し走らせてみる。5分ほど走ってから再度挑戦。やっぱりダメ。こうなったら、やっぱ再起動か、と思い、エンジンを切る。5秒ゆっくり数えてエンジンをかけ、オープンボタンプッシュ。…!! 開いた!

          もー、やだー、怖いから〜。

          翌日、まさかね、と思いつつオープンボタンを押してみた。…ダメだ。(上の写真はその時のもの)泣けるし。エンジンを切って再挑戦。…開いた。やばいなぁ。割と再現性が高いじゃないか。Temporaryじゃないじゃん!

          この日の夜、開けてみたがちゃんと開いた。それ以来まだSpiderに乗っていない。コワイヨォ。

           

          JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

           

           

           

           

           

           

           

           

          2018.09.07 Friday

          ナビの道路選択の謎、二日連続逗子往復からの考察

          0

            所用で、母とふたり、逗子まで2日連続でかけてきた。

            一日目はSpiderで、二日目はMiToで。

             

            一日目、ナビが教えてくれた道はこんな道。

             

             

            平日午後2時半ごろに出かけたので、それなりに渋滞を予想していたが、度重なる渋滞考慮オートリルートでこの道かいっ!

            まず、保土ケ谷バイパスに乗る町田付近まで、ずっと下道で行かせるっちゅうのがまず信じられない!そこまで1時間以上かかった。保土ヶ谷バイパスから横浜横須賀道路に入って、朝比奈インターで下ろされた後、相変わらず狭い道を案内してくれる。目的地の先のコンビニに寄ってしまったので、そこから戻るために指示された道はホントやばかった。すれ違った車が全て地元の軽自動車だったのでことなきを得たが、Spiderで通る道じゃない!結果、1時間50分で到着。

             

            なので帰りは先日の鎌倉旅行で学んだ新湘南バイパスから圏央道を経由して中央道に出る、バリバリ高速道路利用を選んだ。

             

             

            上二つの地図からとおわかりいただけるのだが、この二つの旅程は30kmも距離が違うのに予想所要時間は一緒。あったりまえだが、狭い道をちょこちょこ走らされるより、高速道路を走った方がずっと実際の所要時間は短縮される。帰りが夜だったこともあるが、1時間半ほどで帰れた。

             

            二日目、9時過ぎに現地に到着していなければならなかったので、うちを6時半ごろ出発。朝の渋滞にハマることを予想して、前日帰りと同じ、高速道路多用ルートを選んだ。

             

             

            このルートはナビでは最初表示されない。国立インターから乗ってようやく観念して表示してくれる。高速を降りた後、海沿いが結構混んでいて、渋滞考慮オートリルートで示された道を通ったら、坂道しかも踏切通過ばかり…。だから今日はMiToなんだってば!相変わらずすんごい狭い道あるいは路駐の多いを示してくれて、挑戦されてる気分だった。どうしてナビはこういう道ばかり選択するのだろう… 現地近くでは、前日懲りた道を行き過ぎてもいないのにまた指定してくれる。だーかーらー、わざわざそっちに回る必要ないジャーン。前日通ったからそれを示したわけではない、だって違うクルマで来てるんだから違うナビを使っているわけで。確かに同じcarrozzeriaで型がひとつ(1年分)違うだけ。どうしてそういう判断になるのだろう?でもそのおかげでグレーのブレラと遭遇し、2kmばかり連なって走ることができた!

            斯くして、高速を降りるまでは1時間ちょいだったのだが、下りてから混んでいたので2時間20分でこの朝は到着。

             

            帰り、13時30分ごろ現地出発。再度ナビのいうことを聞いてみようと、最初に指示されたルートを選択。

            今度はなんと、横浜横須賀道路から第三京浜経由で環八に下りちゃって、五日市街道に入るという下道だらけルート。当然のことながら環八はノロノロだし(でも同じ色のMiToに会えた!)、五日市街道だってバスは多いし、街中抜けるし。

             

             

            結果的に2時間ちょっとで帰ってこれたが、ホントストレス。

            このナビは、遠回りになっても高速道路ばかり使う私の挙動を学習しないのだろうか?流石に1.5倍もの距離のほうを選べ、とは無体なのかもしれないが、せめて途中から中央道を使うとか、首都高経由とかを選んで欲しかった。

             

            はっ、まさかの設定していない?

             

             

            設定を確認したが… ちゃんと有料道路標準(=回避ではない)になってるし、学習ルート検索もonになってる。

            これ以上ナビを変えられないのであれば、やっぱり事前に道を調べて、無理やりにでもそっちの方へナビを誘導しないといけないんだな。ナビ任せにしていた自分が悪い。反省。

             

            JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

             

            2018.09.07 Friday

            黒樹脂復活

            0

              しばらく雨が降らない、という天気予報を信じて、朝からいそいそと洗車して、懸案の黒樹脂復活を施工。

               

               

              今回はSpiderに実施。洗ってから思い出したのだが、MiToも納車から間もなくして行っていた。違うメーカーだったかもしれないが。

              このコーティング剤は炎天下で行なってはいけない、塗布後24時間(できれば数日)濡らしてはいけない、というお約束がある。MiToは車庫でできたのでいいのだが、Spiderは青空のもと行うしかない。幸い晴れたり曇ったりの天気なので大丈夫だろう。

              ワイパーブレード、トップカウル、フロントライトの下、リアバンパーの下、アンテナなど、黒樹脂部分に丁寧に塗り、乾拭きで拭き上げた。

               

              なかなかな仕上がりに満足。写真を撮ってみたが、違いがよくわからないのよね〜。これって目視じゃないとわかりにくい。

               

              2台洗って、しかも黒樹脂復活もやったので結構クタクタだったが、外せない用事のため、午後から逗子へ出かけた。せっかくだから綺麗になったSpiderに母を乗せて。途中で寄ったコンビニで、クルマから降りるなり「かっこいいっすね」とタバコを吸ってたおじさんに声をかけられた。えへへ。ありがとうございます。

              用事が済んだのは夜8時過ぎ。オープンにして七里ヶ浜沿いを走って圏央道に向かおう、と思ったら。らっ!!

               

              …雨。マジかー〜ー〜。聞いてないし。嘘でしょ、まだ塗ってから8時間しか経ってないし。えーーーーー。

              せっかくSpiderを出したのに、海沿いをオープンで走れないことも残念だが、黒樹脂復活がムダになる、いやそれどころかムラになって汚くなっちゃうかも、なことが本当に残念。

              雨の中をがっかりしながら帰ってみると、東京の方は降っていなかったようだ。あぁ、Spiderを出さなければ濡れなかったかもしれないのに。はぁ。翌日起きてみると雨が降った形跡が。どっちにしても濡れる運命だったのか。はぁ。

               

              散々がっかりしたのだが、夕方見てみると、ムラは見られなかった!お、ひょっとして大丈夫だったのか⁈

              もう少し様子を見てみる。施工直後はホント綺麗になったんだもの。ちゃんとできてるといいな。

               

              JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

               

               

              2018.09.03 Monday

              Spider整形手術第二弾

              0

                かっこ良くなって帰ってまいりました、Spider!

                 

                この写真とともにアップしたら、FBで200以上のいいね!をいただきました〜

                 

                エンジェルリングを点灯して撮ればよかった。でもあれってうまく見せるのが本当に難しくて。今度それに集中していい写真をとるよう頑張る。

                さて、今回の改変、まずは顔面から。

                 

                この角度でもまだ全周写せてないな。

                 

                こちらがアップにしたバージョン。

                すぐにおわかりいただける通り、グリルの枠を赤にした!

                実はこれはついでで、中の網の部分を両脇のグリルともども黒く再塗装してもらうのが本来の主目的。そのついでに枠を赤くしたらいいんじゃないかと思いついて、急遽お願いしてこんな感じに。普段は下の枠だけが赤く見えるが、ローアングルでみると、一周赤くなっているのがわかる。このシークレット感もいい!

                このグリル塗装は、脱着工賃込みで4万円弱。

                盾の部分は今回未着手だが、クロムがかなりくすんでいるので、新品に変えることを検討中。この盾が二重になってるヴァージョンといまと同じデザインとどちらがいいかなぁ。

                この盾なら、送料込みでも8,000円くらい。純正品だと約30,000円。悩む〜

                 

                そして、わかりにくいけど、ナンバープレートボルトも替えた。

                MiToと同じアルミのものが終売になって手に入らなかったのだが、代替品が出てきたのでそれを。

                こっちがSpiderにつけたもの。

                 

                MiToにつけているのは下のようにシルバーなのだが、Spiderのは黒くなっている。お値段は同じ6,480円で、盗難防止ボルト仕様になっている。

                 

                こっちがMiTo。

                 

                そして、足回り。ホイール交換とキャリパー塗装。

                 

                綺麗な足元って本当いい!このホイール、やっぱかっこいい!

                 

                 

                以前、本当は元は赤だった疑惑の出ていたシルバーのキャリパーを赤くした!

                もちろん前後とも。

                 

                 

                よーく見ないとわからないだろうけど、レタリングはホイールと同じシルバーで。白じゃないんだよ。

                 

                このキャリパー塗装が15万円ほど。ブレーキフルードを入れ直したり、脱着したりの費用が結構かかる。

                 

                ホイールは以前アップした通り、eBayで購入して持ち込んだもの。ホイールとともに純正ホイールセンターキャップがおまけでついてきていたのだが、笑えることに3個しかなくて、しかもサイズが違う!MiToに使えるサイズなのだが、同じものをすでに4つバックアップ用に購入してある。マジか〜!

                右四つがイタ雑さんで購入したもの、左三つが今回入手したもの。

                 

                サイズが違うとわかって、急遽モノクロのキャップを手配した。

                Spider受け取り当日に持ち込んで、急遽つけてもらったのだが、残念ながらカタカタ動いてしまう。外れそうにはないのだが、やっぱり気になる。テープを巻いたりして調整してもらったのだが改善されず。結局、このキャップもお蔵入りに。

                純正品じゃないけど、結構好きなデザインだったんだけどな。このあとすぐ外された。

                 

                あとプチチェンジとしてエアバルブ。赤にして見た。バリバリアルミなので、くっつかないように気をつけなきゃ。

                 

                 

                ホイール交換は工賃と処分費で約25,000円、ホイール代が約15万円也。

                 

                オールペンあるいはラバーペイントする代わりに、と思って始めた今回の整形手術。第一弾、第二弾合計で軽く50万円を超えてしまった!まぁ、満足度高いからイイか。しかし、こんなに注ぎ込んだら、簡単にクルマ乗り換えられないなぁ。

                 

                JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

                2018.09.01 Saturday

                8月の走行距離

                0

                  さて、8月はどれだけ走ったかな。

                   

                  MiTo 

                  走行距離8月 472 km (od 35522km as of end of Aug)

                  走行距離7月 490 km (od 35050km as of end of July)

                  走行距離6月 425 km (od 34560km as of end of June)

                   

                  Spider

                  走行距離8月 1,185 km (od 61370km as of end of Aug)

                  走行距離7月 809 km (od 60185km as of 21st July)

                  走行距離6月 450 km (od 59376km as of end of June)

                   

                  MiToはほぼ安定の走行距離。Spiderは7月同様10日間の入院があったが、また350kmほど伸ばしている。

                  合計で1,657km。さすがは8月、なかなかな距離を走ってるなぁ。6月のほぼ倍。

                  6月の予想と全然違うし!(当時8月は暑いのでSpiderを敬遠すると予想)

                  9月はいろいろ手を加えたSpiderでの通勤が多くなって、MiToの使用率が減り、ドライブに8月ほど出かけられないので、合計1,200kmほどと予想。

                  さて、どうなりますか。

                   

                  JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

                  2018.08.29 Wednesday

                  次にクルマを選ぶとしたら

                  0

                    こういう仮定が非常に危険なのである。衝動買いを補強してしまうから。

                    でもこういう夢想は大切。

                     

                    最近感じているのは、新車から長くクルマと育っていきたいな、ということ。

                    しかし、現状アルファロメオでそれは叶わない。多分Kamalが出てもハマらないと思われる。

                    まず、サイズが合わない。外に駐車場を借りるとしても、Spiderより大きなクルマは避けたい。Giuliettaが選択肢に入るが、現行ではマニュアルないし、MiToQVを凌ぐ魅力は感じられない。

                    じゃあ、どうするか。他メーカーを当たるしかない。

                     

                    まず思い浮かぶのが前から気になっているDS3 Cabrio。

                    INES DE LA FRESSANGEの限定車。この色、可愛い!

                    カブリオでなければトップが白くてさらにキュート。カブリオも何か特色を展開してくれるとよかったのに。

                    そしてATしか展開がない。それも残念。

                    DSのHPより拝借。ソフトトップの色が変えられたらいいのに。

                     

                    んじゃ、マニュアルでは、というとDSブランが立ち上がる前のシトロエンDS3 Sport Chic。

                    某サイトではよろしくない評価が上がっていたが、それでもこのボディとトップの色の組み合わせはやっぱり素敵だと思う。でも屋根開かない。

                    こちらもDSの認定中古車ページから拝借。現行バージョンと顔がかなり違う。

                     

                    このクルマだとMiToを持っているのに追加する意味がなく、入れ替えだとするとなおのこと理由がない。

                    なのでどちらのDSも、もし急にMiToがダメになっちゃった時に浮上するかもしれない1台としてキープ。

                     

                    そして気になっているのがABARTH 124、あるいはマツダ ロードスター。

                    AbarthのHPより拝借。乗ったらおもしろいんだろうなぁ。
                    マツダのHPより拝借。外から見た感じはこっちの方が好きかも。

                     

                    どっちも乗ってないけど、きっと味付け的には124だろうな。ロードスターにする意味は回顧以外にない。でも、124もエンジンがMiToと同じなのは面白味がないし、スタイル的にも939 Spider を凌ぐかと言われると難しい。マニュアルを選べて、新車で手に入るけど、O2Sは2台も必要ない。それに939 Spiderのナンチャッテ後ろ座席が結構気に入ってるのだ。あのスペースのない2シーターは厳しいなぁ。

                     

                    買えるはずないけど、Jaguar F-type convertible なら大きすぎても、後ろスペースがなくてもいい。

                    JaguarのHPより拝借。美しい。

                     

                    むっちゃいい。手に入っちゃうならこのクルマのために自宅駐車場改変計画をもう一度本気でがんばる。だれかください。

                     

                     まぁ、無理な話は置いといて。

                     じゃあ新車を諦め、中古車に目を移す。

                     

                    蛇毒の回っている私は、まずはアルファロメオを検討。

                    最近気に入っている顔は156(後期)。前期の顔はあまり好きじゃない。

                    Wikipediaより拝借。

                     

                    特に156 2.5L V6 24Vに惹かれている。この個体なんて、いいなぁ。

                    https://www.gooworld.jp/usedcar/spread/goow/15/700020575430180311001.html

                     

                     156のリネアロッサもいい、でもせっかくならTIか。数も少ないが、手に届く値段なところがまたニクい。ボンネット開けたらあのピカピカエンジンヘッドが見えるのはさぞ嬉しかろう。

                    いっそ魔のセレスピードに手を出してみるのも一興。でもそれだと長く維持しない前提になっちゃうな。

                     

                    こちらもWilipediaより拝借。

                     

                    GTも好き。こっちなら2枚ドアだし。せっかくなら3.2L V6かなぁ。3L超えを2台持つって勇気いるなぁ。そういえばうちのSpiderの前オーナーさんはGTと一緒に維持されてたと言ってたっけ。やっぱりこの系の顔が好きな人ってそういう傾向なのかも。

                    156もGTも車幅176cmくらいだから、うまくすると車庫に入るかも?!

                     

                    でもどちらもMiToかSpiderと入れ替えるか、と言われると二の足を踏む。キャラクターからして替えるならMiToだよなぁ。例えば156ならMiTo替えても差額で保守代が賄えるかも。でもそうまでして所有したいか?否。息子が免許取った時に増車するのならありかも。いやぁ贅沢だな。でもそれいいな。うん、息子は156だな。サイズ的にも値段的にもいいぞ。しかし保険が怖いなぁ。

                     

                    アルファロメオ以外だとすると、またもやJaguarのコンバチを候補にあげたい。XKやXKRならば後部座席がある。いや座れなくてもいいんです。荷物置きで。しかも製造年、走行距離によっては、手が届きそうなお値段。乗ってみたらどう感じるんだろう。ノックダウンされちゃうかも。いいな、誰かください。

                    しかし、そうなったらSpiderと入れ替えなきゃ、か。んー、もらえるなら増車で許してもらおう。

                     

                    でも私、Jaguarに惹かれるのなら、Porscheのオープンでもいいんじゃないかしら、ともなんとなく思われ。前言とずいぶん異なって大変申し訳ない。やっぱ乗ってみないとわからないんだろうな。とはいえ、939Spider以上のコストパフォーマンスが感じられるだろうか。どちらもSpiderが急にダメになっちゃった時に考えよう。

                     

                    あぁ、楽しくて危険な妄想。この辺でやめておこっと。

                     

                    JUGEMテーマ:車/バイク

                    2018.08.24 Friday

                    Spiderのインテリア改変

                    0

                      SpiderのPaddle shiftのextensionをようやく付けた!じゃじゃーん!

                       

                       

                      とりつけて10日ほど乗ったが、実にいい。結構分厚くて重量感があるのだが、アルミの削り出しなので、エアコンの風が当たるとひんやりと冷える、その感じがまたいい。そして、下方向にもpaddleが伸びたので、ハンドルの下気味を握っていても、スムーズにシフトチェンジができる。これは思っていたよりもずっとよかった。付けて大正解。このほんのちょっとの違いで随分運転しやすくなった。一番の難点はお高いこと。19,440円也。高いですよね?でも結果的に大満足。

                       

                      それから、こんなパーツも取り付けてみた。

                       

                       

                       

                      エアコン吹き出し周りのアルミ枠。Alfa Romeoと切り抜きしてあって、ちょっと嬉しい。これはポーランドからやってきた。約4,500円。完全に自己満足でしかないのだが、見ての通りフロントガラスにバリバリ映る。こんなに映っているのに、意外に邪魔じゃない。これとお揃いで両脇のエアコン吹き出し口用の枠も購入(約3,300円x2)したのだが、左側の吹き出し口の爪が折れていて安定していないので、取り付けは見合わせている。

                       

                      こんな感じで、マイナーチェンジ。実は今、Spiderは2度目の整形手術のため入院中で寂しいので、Spiderエントリーを書いてみた。早く帰ってこないかなぁ。

                       

                      JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

                       

                       

                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM