[詳細追加] オープンカーの違いを愛でるオフ会

  • 2019.10.17 Thursday
  • 23:37

ふと思いつきで始まった、日独伊のオープンカーを愛でる会です。

10月26日(土)にゆる〜く集まります。

 

場所:道の駅 那須高原友愛の森 臨時駐車場(下図みてね)

時間:10−12時集合(自由集合、自由解散)

渋滞を避けるために6時半くらいに家を出ようかな、と思っているので、順調にいけば9時前に着いてしまいそうだけど、まぁ一応10時くらいってことで。地味な黒いBrera顔を探してください。どっちで行くかわからないけど、どっちも同じ顔だから。ナンバーはどっちも939です。

屋根の開く方は赤いラインが入ってるけど、開かない方は入ってません。

そこからゆるゆると集まるのを待ちます。12時を過ぎたらお昼ご飯を食べに行っちゃうと思うので、それまでに間に合いそうになかったらこのブログに当日連絡用エントリーをあげるのでそこにコメントください。また、何かあったらそこにアップします。

 

今のところ、

日:ホンダ S2000

独:Mercedes-AMG C43 カブリオレ

伊:Alfa Romeo Spider (939, Brera-Spider)

伊:ABARTH PUNT EVO

 

日伊:ABARTH 124 Spiderと英:Jaguar F typeも見れちゃうかも?PUNTOが2台揃っちゃうかも?私のSpiderの屋根が開かないかもしれないので、バックアップにSpiderを持ってきてくれる方も大歓迎!4Cとかも嬉しいなぁ。米や仏の屋根悪車、否、屋根開くクルマも見たいなぁ。S660とかMR-Sとかもおもしろいかも。もちろん屋根開かなくても全然いいです。広ーい心でオープンカー、不具合のあるクルマをディスらない方ならどなたでもWelcomeです。

 

 

道の駅 那須高原友愛の森は良い季節は結構混み合ってしまうようなので、この待ち合わせ場所にクルマを止められない可能性もあります。臨機応変に対応したいと思ってますので、よろしくお願いします。スミマセン、ここに行ったことがないので詳しいことがわからないのですよ…

 

我らの美しきオープンカーをみてやるぜ、という方も、日独伊同盟に飛び込みで他国を差し込みたい方も、どこかの国を応援してくださる方も大歓迎です。あ、ドタキャン無問題です。もちろんドタ参も。でもなんとなくどなたがいらっしゃるかわかっている方が嬉しいので、我こそは!という方、コメントください。遠目に観察して、あいつらヤバそうだから声かけるのやめておこう、ってのはNGです。勇気を出して声をかけてください。噛み付かないから大丈夫です。

kikuchiさん、alfa_manbowさん、acatsuki-studioさんは頭数に入ってますので、引き続き予定の確保をお願いします!

台風19号への対策 SpiderとBrera

  • 2019.10.14 Monday
  • 22:20

大型で非常に強い勢力を保ったまま日本列島に近づいてきた台風19号。関東地方を目がけるように北上し、上陸するのは10月12日(土)夜が予想されていた。

10日木曜日、楽しかったツーリングの帰りにSpiderをそのまま会社の地下駐車場に停めようかと悩んだ。

11日金曜日、Breraで出勤したのでそのまま会社の地下駐車場に停めて帰ろうかと悩んだ。

それでもやっぱりうちに連れて帰った理由はいくつかある。

  • 自宅付近はゲリラ豪雨の時などでも比較的雨量が少ない。ほんの2kmほど北あるいは南に行くとひどい雨になっている時でもうちのあたりはそれほどでもないことが多い。
  • 会社は浅川と多摩川に挟まれたところだが土地が低いわけではない。が、会社の駐車場は地下2階。これまで浸水したと聞いたことはないが、大雨があったならば可能性としてなくはない。
  • 台風は日曜日午前中には関東地方から遠ざかっているだろう。月曜日も休みなので、無事を2日間も確認できない状況は耐えられそうにない。
  • 月極駐車場は古いアパートが南北にあるが十分に離れており、また一方は新しくできた住宅街。樹木に覆われているわけでも建物が近接しているわけでもない。風の被害は少なそう。
  • 坂の途中にあって、低い土地にあるわけではない。もともと浸水の危険性のある地域ではないし、もし水が溜まったとしても近くの最低高の場所から5mは高いので浸水被害は考えにくい。
  • そもそも避難場所として会社を使うのがどうなのか、しかも2台避難させるのは気が引ける。かといってどっちを避難する?
  • 万一台風の間あるいは後にクルマが必要な事態になったら?

などなど考えて、やっぱりすぐに駆けつけられる場所に愛車たちを置いておきたい、と考え、どちらも避難させずいつもの場所へ停めておくこととした。カバーもかけるのをやめた。紐で縛っても、万一飛んで行ってどこかで迷惑をかけてしまうかもしれないと思うとかけられなかった。

それでもやっぱり心配だった。幌に不安を抱えるSpider、まさかの水漏れが発生してしまうのではないか。うまく閉まらなかった時にはきっちりと幌が張らないのだ。強風で緩んだりするかもしれない。どっちりしているBreraだが、突風でメンコのようにひっくり返ったりしないだろうか、どこかから何かが飛来してこないだろうか、などなどなどなど。

 

12日午前、雨が降り、強い風が吹いているが、それほどひどくはない。Spiderがホントに自宅駐車場に入らないのか、試そうかと思ったが、まぁいまさらだな、と思ってやめた。万が一でもカーポートが吹き飛ばされたりしたら泣くに泣けないし。

12日午後、気持ちよかったツーリングを思い出して幸せになりながら集中してブログ執筆。他のみなさんはどうだかわからないが、私はブログを書くのに結構時間がかかる。数時間単位かかることもままある。プロの小説家は長編小説を仕上げるのにどれだけ時間をかけているのだろう、と思いを馳せつつ(比べるなんて烏滸がましい)カタカタとタイピングしていると、窓の外がホントに不安になるほどの雨風へと変化していった。もうクルマを確認しに外に行くこともできない。無事だといいんだけど。

12日夜、20時ごろに台風が通過したのではないだろうか、その後徐々に風雨が緩み、22時にはかなり弱まっていた。心配でたまらなかったので、ダンナに付き合ってもらいクルマを見にいった。うちのそばの坂の下には防犯用の砂利が散乱して(流れてきた?)いたが、さして飛来物は見当たらない。落ち葉は夥しいが、近所の桜の枝などは前回の台風17号の時の方が多かった。折れそうな枝はあの時に折れちゃったのか?借りている月極駐車場の中ほどに大雨でえぐられた水路の跡ができていたが、タイヤが取られるほどではなさそう。Spiderに浸水はなさそうだし、Breraにも凹みなどは見られない。よかった。

13日朝、改めて検分。Breraの後ろにあるアパートの柵の棒が数本落ちていた。そのうちの一本はBreraの真後ろ。実はこの崩壊の危機をダンナが助言してくれていたので、実際の台風の日には50cmばかりBreraを前に出していたのだ。でもこんなちっちゃなことに注目できる程度に小さな被害状況だったと言える。

写真は後日撮ったもの。

 

そしてBreraもSpiderもどちらも動かしてみたが、まったく問題なし。

関東直撃、そればかりにフォーカスしていたが、勢力が大きかったために私がドライブに行きそうなところはどこも大きく影響を受けた。

元の予定ではこの日はアルファロメオの女神湖オフだった。諏訪付近もかなり被害が大きかったようで、また行こうにも中央道の八王子ー大月間に土砂が流れ込んで復旧の見通しが立っていないので行けない。数日前に楽しんできたところなのでなおのことショック。長野は比較的降雨が少ないって聞いてたのに。とてもとても悲しい。

また、アバルトの奥多摩ドライブも企画されていた。こちらは幹事さんの車両不具合で早いうちに延期になっていたのだが、そのルートも結構大きな被害を受けたのではないだろうか。実に心配。

今月末にオフを予定している那須も被害が出ていそうだ。

 

うちのアルファロメオたちは大丈夫だったが、全国各地のみなさんはもちろん、愛車たちもご無事だっただろうか。大好きなドライブ地帯があちらこちら被害を受けている。ニュースを見るたび胸が痛くてならない。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

Spiderで友達とツーリング こぶちさわー美ヶ原ー軽井沢

  • 2019.10.12 Saturday
  • 18:49

アバルト座談会で知り合ったユカは156GTAも持っている(基本的にダンナさま用)。アバルト仲間だけどアルファでツーリングに行きたいね、と会うたび話していた。彼女が先日軽井沢のカフェGTに行って595コンペの写真を撮ってきた、路面凍結する前にぜひアルファで行こう!と誘ってくれて計画されたのが今回のツーリング。せっかく軽井沢に行くのなら、先日のSpiderオフで雨の日に通った、小淵沢から鉢巻道路に入ってビーナスラインを抜ける素晴らしきルートをリベンジしたい、とお願いして今回のコースは決まった。

 

晴れる日に行きたい!10月10日は晴れの特異日と思ってこの日にドライブを設定したが、後日調べたら実は特異日ではないと知ってびっくり。しかし、今年はしっかり晴れた!よかった。

 

道の駅こぶちさわに9時待ち合わせ。この秋一番温度が下がったせいか、目が覚めたのが7時前でびびった!しかし子どもたちは泊りがけの学校行事で不在、(ダンナはもちろん自分の世話は自分でします)気ままに自分の準備だけすればいいので、豆乳だけ飲んで7:15ごろさっさと出発。国立ICまでの下道は通勤時間なのでそれなりに混んでいたが、中央道はスイスイ。さすが平日!ところどころ工事をしていて、特に談合坂の先で分岐する右ルートが通行止になっているのはちょっとびっくりしたが、さして走行に影響はなかった。結局休憩なしで進み、小淵沢ICで降りてほどなく道の駅こぶちさわに9時過ぎに到着。約150kmを2時間弱、良いペースだ。

ユカからLINEが入っていて、8時半ごろにまだ石川PAだから40分ほど遅れるとのこと。全然無問題。

というのも、この道の駅を待ち合わせ場所にしたのは待つのが苦ではないからだ。前回はまったく施設を見なかったのでちょっと探索したかったのだ。待たせることになってしまっても、きっとユカも楽しんでくれるだろうと、ここにしたのだった。

北斗市観光サイト ほくとナビより拝借

道の駅こぶちさわは最近改装されて温泉や宿泊施設、体験工房などが併設されたキレイな施設。売店では新鮮野菜やお土産などがたくさん並べられている。売店に入ってすぐにあるパン屋さん「桑の実」は野菜やおからなどを多用したこだわりのパンがラインナップされており、朝ごはんを食べてこなかった私はもちろん利用。おからと野菜の揚げない焼きカレーパンとスイートポテトをお買い上げ。さらに売店でりんごバタージャムとハチミツ桃ジャム、栗きんつばをお土産に、自販機で瓶の八ヶ岳牛乳を買った。イートインスペースはないのだが、外にベンチと足湯がある。朝9時半ということもあり、だーれも利用していないので、足湯に浸かりながら朝ごはんをいただくことにした。

八ヶ岳牛乳210円。コーヒー牛乳は140円だったのでちょっと悩んだけど、やっぱり正統派白牛乳にして正解!

 

のんびりまったりゆっくりパンを食べつつ牛乳を飲む。んー、幸せ。ボォーっとしていると心地よいマフラー音が。あ、あれに違いない!BINGO。やっぱりアルファのV6音は違うなぁ。

おしゃべりしながらもう一度売店でうろうろして、クルマに向かう。

 

初めて並んだ2台!妙齢の女性二人のものだとは思えない(笑)。

ここから出発する前に緊張の儀式、屋根オープンを行う。実はディーラーで直してもらってから初めての操作。ちゃんと開くかドキドキ。

 

 

 

なんと、介助なしで一発オープン!幸先いいぞ!

女神湖を目的地としてナビを設定し、先日通った跡に沿ってツーリング開始。本当に気持ちよく晴れている。思った通りこのルートは素晴らしい。このルートを教えてくださったSpiderだらけのオフの幹事さま、改めて大感謝!

女神湖までの素晴らしきルート。
Spider越しの156GTA。こんなことができるのもオープンカーの素晴らしさ。

 

途中何度か軽トラや農耕車が走っていたが、みーんな気持ちよく避けて抜かさせてくれる。ありがとう!きっと即位の礼の準備のおかげで警察さんもお忙しかろう、と比較的リラックスして疾走した。

 

小一時間で女神湖到着。

 

すでに11時半になったが女神湖は何にもないので、このまま美ヶ原のほうへ上がってお昼ご飯にすることにした。

 

このルートも素晴らしい

ビーナスラインを走る。いやぁ、ホントに心が洗われる。

後ろ姿。こんな写真を撮ってもらえるのも二人ツーリングならでは。

30分ほど走って、車山スキー場の先の霧ヶ峰で右折したら、ユカがパッシングしてきた。ん?写真でも撮りたい?

脇に寄せて停めてみると、Spiderの右ウィンカーが出しっぱなしになっていたので教えてくれただけとのこと(笑)。せっかく停まったので、写真撮影(爆)

抜けるように晴れてるでしょ。ホント気持ちいい。

美ヶ原高原、王ヶ頭ホテルより手前でビーナスラインからアザレアライン(県道67号線)に入る。しばらく走ると、橋の先が二股に分かれており、右に行くと狭くて急な道になる、と警告が。しかし、目指すはその右の道。ふーむ。ちょっと悩んだが、ナビを見ると2kmくらいで目的地に着きそうなので、まぁ大丈夫だろ、とその狭くなるほう、県道283号線へ入る。

泣くほど狭くはないが、舗装が荒い。スピードを出していると、時折段差でぐわん、と衝撃を感じる。たまに対向車があるが、場所が悪くなければまぁ止まらずにすれ違える。その狭さと荒さが嫌になる前に目的地が見えた。

 

桜清水茶屋。

 

水車の設置された小さな川がお店の手前に流れている古民家みたいな建物。店内入ってすぐのストーブにはもう火が入れられていた。先客は1組のみ。彼らも程なく食事を終えて出て行かれたので、私たちだけになり、実にゆっくりまったり。

茶屋に来てもクルマのことばっかり考えてるっちゅう証拠写真を撮られた。
秋のみかく膳 (1600円)。山菜のおひたし、きのこのおろし和え、山栗ご飯、きのこ汁。オプションで山菜の天ぷら(700円)。そしてお漬物。

 

このお蕎麦も御膳の中の一品。そしてデザートの抹茶寒天も付いている。

きのこも山菜もこちらの方が収穫しているそうで、どれも香り高くて美味しい。山栗も甘くはないものの、ほくほくとこれも香りが良い。今年はきのこがあまりできず、採取に苦労されているとのことだった。お蕎麦は新そばでこちらもいい香り。精進料理のようだがなかなかどうしてたっぷりあって、お腹いっぱいで苦しいほど。大満足。

車止めは白樺。この辺りっぽくてよき。

 

私たちの後からお客さんがいらして、でも広い店内なので気遣いも不要。すっかりまったりしてしまったが、次なる目的地、軽井沢に向けて出発。今度は156GTAに先導してもらう。こうしてアルファロメオの後ろについて走るだけでも幸せになれる。エンブレムのかっこよさにも改めて惚れ直す。相当病気だな、と改めて自覚する(笑)。

156もええお尻だ。

 

ついた先は、クルマ好きには有名なカフェGT

駐車場は結構いっぱいで、カラマツの下に駐車。誘導に出てきてくださったマスターに「幌閉められます?カラマツの葉が結構落ちるかもしれません。」と言われたが、ここで幌閉めに苦労したくなかったのでオープンのままで。

先ほどのお昼ご飯の影響でまだお腹は空いていなかったのだが、ケーキがあると見たら食べないわけにはいかない。

 

またもや車を眺めつつしばし待つ。

いくつものミニカーが並んでいるが、やっぱり私のSpider(実物)が一番かっこいい。
私たちの2台の真ん中奥が名物お立ち台。
供されたアイスコーヒーのコースターはアルファロメオ。嬉しい!

たっぷり目なチーズケーキとアイスコーヒーを楽しんでいたら、マスターが「写真、撮られます?そろそろ撮らないと暗くなってきちゃいます。」と声をかけてくださった。おお、そうそう、それメインイベント。

マスターの的確な誘導でお立ち台に上がるSpider。おお、かっこええ。

初お立ち台!
煽るように撮ることもできる

お店に着いた時にイカリングが点いていたのをしっかりと覚えていてくださって、点けるように促された。そして私とSpiderのツーショットも撮ってくださった。さらに、ユカの156 GTAを誘導してくださり、2台撮り!

なんで右寄りに誘導されたのかなぁ、と思っていたら、これが狙いだった!

たくさんパシャパシャ写真を撮り、Spiderを下ろしてユカが156GTAを撮っている間、常連さんとおしゃべり。

 

なんとなくあたりが暗くなりかかってきた17時前に退散。ユカともここで解散。楽しかった、ありがとう!

マスターに「あれ、幌閉めて行かないの?」と言われたが、ここで閉まらなくて30分格闘しなきゃいけなくなるリスクを考えると怖くて「閉ボタン」を押せない(笑)。大丈夫です!と元気よく返事をして「風邪ひかないでね」と優しい言葉をかけていただき、お店を後にした。

 

軽井沢から帰るいつものように碓氷軽井沢ICを目指し、上信越道から関越道に入る。渋滞情報は一番近くて大泉JCT。よろしい、所沢ICで降りる私には影響なし。どんどん暗くなってくるが寒くはない。どこかで休憩するか、どうしようかな、と思いつつ機嫌よく走っていると、なんとなく詰まってきて、後ろからパトカーがサイレンを鳴らして路肩を走ってきた。あれ?事故?瞬く間に渋滞。時間は18時前、あと2kmほどで高坂PA。このままいけば19時くらいにディーラーに着けるので、ギリギリディーラーで幌を閉めるのを確認しながらアウトなら直してもらえる。でも渋滞が続けば間に合わない。よし、高坂PAで閉めてみよう。それでダメなら会社の駐車場に停めるか、ディーラーに泣きついて待っててもらおう。

そんな渋滞のおかげで、Spider 70,000km記念を写真に収められた。

 

程なくして高坂PA。エンジンを停止せず、一旦外に出て深呼吸をしてから「閉ボタン」を押して見守る。ドキドキ。どこで介助が必要か、見極めねば。

 

 

 

介助なしに閉まった!素晴らしい!朝と同様、Spiderはひとりでスムーズに開閉できたのだ!あー、嬉しい!安心のあまり、ディーラーの担当さんにLINEで報告。よかった、よかった。

 

緊張と興奮を冷ますためにちょっと休憩してからクローズのまま(当たり前だ、もう一度開けるなんてそんなかけはできない)本線に戻る。PAの少し先の追越車線で事故があったようだ。警察車両の他に数台止まっている。クチャっとなってるクルマも。他人のふり見て我がふり直せ。気をつけねば。気を引き締める。

PAから出てきたおかげで一番左の車線を走っていたので、比較的スムーズに渋滞を抜けられた。その後、関越道での渋滞はなく、一般道に降りてから多少帰宅ラッシュがあったものの、何事もなく給油して19時半ごろ帰宅。

 

総行程 438km、総運転時間 8時間44分、平均時速 50km/h、燃費8.2km/L (満タン法では8.46km/L)。家を出てから帰るまで12時間強で、嫌なことひとつもなくて、いいことばっかりで、なかなかゴキゲンじゃない?

 

ひとりドライブがやっぱり気ままで好きだけど、たまにはこういうツーリングもいいな。本当に綺麗に魂を洗濯できた1日だった!

 

JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

Spider 幌エラー その後13

  • 2019.10.07 Monday
  • 21:06

とうとう閉まらないエラーが出るようになってしまい、精査したところセンサーがおかしいのではというので部品を調達した、というのが前回までのあらすじ。

 

とりあえず部品を交換してもらったら、センサーエラーは消えた。なので、スイッチ部を交換したのは正解だったらしい!

めでたしめでたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では終わらない。部品を変えてひとつのエラーは解消したが、かなり補助をしてあげないと開閉できずやっぱり動作が終了しないのだ。開く時、いつものフラップが上がる時の動作、これまでよりもヨイショ、と持ち上げてあげなければならない。閉まる時はフラップをぐいっと押してやって、なおかつ幌のハリを手伝ってやらなければならない。

 

ワイヤーが伸びているのでは、と思い確認してもらったが、取り寄せた部品と従来のものと同じ長さなので、関係なさそう。

 

まぁ、とにかく開閉できるようになったから、ということで納得して、Spiderのお迎えに行った。

 

ツヤツヤのボディを光らせ、ダンディにポーズを決めてディーラーの作業スペース前で待っている我がSpider。実際に開閉をすると、確かに介護が必要だが、まぁ最後まで動作が終了する。イメージ的には要介護1から3にランクアップした感じだ(動作に何らかの支えを必要とすることがある。⇨ 動作が自分でできないことがある)。しかしそれでも介護すればできるのだ。やっと動作を取り戻して帰ってきたのだ!

 

ディーラーでお礼を言って再びオープンにしてお店を出る。そのまま帰るのももったいないが天気が不安。しかし誘惑に勝てず、国立ICから中央道に乗る。

 

走りは快調そのもの。重く感じていた車体だが、エアコンを切って運転できることや先日のオイル交換の効果からかあまり不満を感じない。Breraよりもレスポンスは遅いものの、この辺りを走っている分には不足はない。多分久しぶりにオープンで走ったおかげで満足度が3割増(笑)。中央道は気持ちよく走れたが、通り雨がシャワーのようにさぁっと降ってきたし(高速で走っている分には濡れない程度)、やはりクルマの数が結構多いので、無理せず八王子ICで降りてウチに帰ることにした。

 

八王子からいつもの通勤路で帰る。さっき出てきたばかりのディーラーを通り過ぎる。しかしなんだかパトカーが多い。なんでだ?ラグビーW杯の試合が味の素スタジアムで行われているのか?即位礼正殿の儀が近いから?ともあれ、捕まるような運転はしていないから問題ない。自宅近くまで戻ってきたが、ついでに買い物をしようとスーパーマーケットに寄った。

 

買い物するために幌を閉める。せっかくだから、閉まる様子を動画撮影しようかな、とiPhoneを構えたが、すでに動作に入っていたので撮らずに観察。

 

閉まらない

 

さっき、ディーラーでは確かに閉まったのに。なぜ?どうしてなの?もう一度途中まで開けてから閉めてみる。やっぱり閉まらない。フラップをちょいと強引に押してみる。それでもダメ。はぁぁぁぁぁ。何度か繰り返してみたが、そういえば前回この操作をやりすぎてモーターが過熱状態エラーを出していたとの話を思い出し、やめる。空模様はどんどん怪しくなってくる。これはまずい。致し方ない。とにかく閉め方のコツを教えて欲しい、とまたもや担当さんに電話をして、フルオープンにしてお店に戻ることになった。さっき通った道を戻る。さらにパトカーと警官が増えている。八つ当たりだとわかっちゃいるけど意味もなくイライラする。

 

ディーラーで主治医が閉めてみると、私がやった時よりは閉まりそうな雰囲気を出す(主治医にいい顔するのはいつものこと)。が、やっぱり閉まらない。あれこれやってみたがダメ。そしてこれまでよりも明らかに幌の動作が遅い。これはもしやポンプ… もう一度診断機を当ててみることとなった。

 

ディーラーの店内、2時間前まで座っていたところにもう一度座り直し、待つ。待っていても気が気ではない。このまま改善しないようであればどうしたらいいんだろう。今回のエラーですごくはっきりしたことは、閉まらない恐怖があったらSpiderには乗れない、ということ。これまでもわかっていたけれど、実感として強く感じた。もしRivaleとの2台持ちのままであったのならば、ひょっとするとアルファロメオとしてクローズドでも乗りたいと思ったかもしれない。しかし、今やBreraがあるのだ。開かないSpiderに乗る意義がない。と考えるのと裏腹に、でもやっぱりSpiderがいいという気持ちも強い。こいつだけは手放せない。手をかけたとはどうしたらいいのだろう。

 

そんな風に悶々としていたら、担当さんが戻ってきた。結果、やっぱりポンプが怪しいとのこと。はぁ。

 

Spiderを手に入れた時に幌を直すラインとして決めていたことがある。ポンプが逝かれたら、もう手をいれない、ということ。ポンプは部品代だけで30万円以上かかり、それに工賃が乗る。しかも、ポンプが逝かれているような状況だと大抵はそれだけでは済まないケースが多いように見受けられる。ホースが破れてオイルが漏れた、の場合には直すつもりはある。幌の生地が弱ったら値は張るが替えるつもりもあった。が、ポンプはNGと決めていた。今回そのポンプが指摘された…

 

これまでもこのくらい動作が遅くなってポンプを疑ったことは何度かあった。が、なぜか動きが復活していたのだ。何が要因なのかは全くわからない。今回の不具合で今疑えるのがポンプとなった以上、私としては「様子見」が最大の対処なのだ。

 

幸いにも(?)閉まらなくてもポンプの力が弱くてもディーラーに行けば閉めてもらえることがわかっている(100%依存的な甘えですが)。なのでとりあえず現状のまま引き取ってきた。

 

本日以降、Spiderは通勤等普段使いしない。イベントへの参加やオープンで走りたいドライブのみの出動、もちろん晴れ限定。何かあったらディーラーに持って行ける状況でのみの走行と決めた。この状況をしばらく続けて、変えたいと思えばそれもよし、違う決断をするもそれもまた致し方なし。せっかく幌以外は超快調なのに、こんな状況になったことが悲しいのだが仕方ない。Spiderを手にした時からある程度覚悟をしていたことではある。

 

なんて言ってるけど、ホントにキツい。すでに喪失感ハンパなし。通勤、普段乗りに使わない、ってだけなのに。

 

何れにせよ、しばらくはまだ乗ります。なので晴れれば那須オフも決行予定です。よろしくお願いします。

JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

BreraとSpiderのトランク

  • 2019.10.06 Sunday
  • 13:13

Breraのトランクは結構広い。買い物をして荷物を積むと、隙間がありすぎて動いてしまうのではと心配するほど広い。あ、実はこのくらいあるのが普通なのかもしれないが、私がこれまで所有してきたクルマの中では一番広いのだ。

 

 

後部席の真ん中に見えるのはトランクスルーの窓、というか、スキー板を通すための穴。右に見えている赤い糸は、給油口の蓋が開かなくなっちゃった時に解除するためのヒモ。どこかの油圧を抜くための引いちゃいけない紐じゃありません(笑)。


前方後円墳のような切れ込みが見えているが、実は二重底になっていて、真ん中に見える二重線のところが折れ曲がって開けられる折りたたみ式のフタが付いている。元はテンパータイヤを入れるスペースなのだと思われるが、実際には応急処置用の手当道具やら部品が入っている。

 

 

私はさらにここに車検証入れも突っ込んでいる。ランプなんかも入っているみたい(よく見てないけど)。この工具もなんだろな、今度見ておこう。そしてこれまで気づかなかったのだが、三角停止板に見慣れぬ文字が。

 

 

あらやだ、BMWですって。びっくりだわ。ひょっとすると私が初めて所有したBMWグッズかも(笑)

 

Spiderも同じく二重底になっているが、この発泡スチロールの型はなく(もともとない?)、しかしちゃんとカーペットが貼られているので問題はない。

 

ただただ深〜い馬蹄形の空間が広がっている。そこが深すぎて、私には届かないほど。高さのあるものを入れなければいけない時にはこのスペースは役に立つと思われる。あ、去年ホイールを運んだ時はこのスペースが実に役に立った。これがあったおかげで無事に箱に詰めたままのホイールを4本一度に運べたのだった。こっちにも補修キットと工具が入っていて、やっぱり車検証を入れている。

 

荷物をたくさん積むのがデフォルトの方にはSpiderの荷室は狭いのかもしれないが、私にはちょうどいい。たっくさん買い物をするとちょうど収まり良く入って、崩れる心配がない。そして、ながい棹物は屋根を開けて助手席に固定すれば運べる。結構運搬能力あると思うんだけどな。

 

そして、荷物をたくさん積む人は、ぜひ一度Breraを試していただきたい。あのデザイン故あまり載らない、と思われているかもしれないが、いやいや結構いけます。後部シートも倒せるし。でっかいスーツケースはいけた。

 

ウチの2台は完全デザイン重視なのだが、結構やれるんだぜ、という主張でした。

JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

2019年9月の走行距離

  • 2019.09.30 Monday
  • 21:18

Spider

走行距離1月    378 km (odo 65,126km)

走行距離2月    648 km (odo 65,774km)

走行距離3月    391 km (odo 66,165km)

走行距離4月  436 km (odo 66,601km)

走行距離5月 1,160 km (odo 67,761km)

走行距離6月       0 km (odo 67,761km)

走行距離7月       0 km (odo 67,761km)

走行距離8月 1,051 km (odo 68,812km)

走行距離9月   718 km (odo 69,530km)

 

Brera

走行距離6月    282 km (odo 45,362km)

走行距離7月  1,430 km (odo 46,792km)

走行距離8月     661 km (odo 47,453km)

走行距離9月     669 km (odo 48,132km)

 

Total

走行距離1月   871 km 

走行距離2月 1,183 km 

走行距離3月 1,374 km 

走行距離4月 1,355 km 

走行距離5月 2,275 km 

走行距離6月 1,244 km 

走行距離7月 1,430 km 

走行距離8月 1,712 km 

走行距離9月 1,387 km 

 

あら、平日に一度もドライブに出かけられなかったのに、結構走れた。しかもどちらも同じくらい乗れていたのが嬉しい。

Spiderは短期入庫が2回あったものの諏訪オフがあったのでそこそこ走れた。Breraは鎌倉に行った以外は通勤と買い物。

 

それにしてもBreraは乗りやすい。ちょっとそこまではもちろん、慣れてない道を行かなきゃって時もついBreraを選ぶ。しかしこの季節、サイドウィンドウしか開かないというのがやっぱり物足りない。

そこで出番がSpider。レスポンスが鈍くても重く感じても、オープンで走れるのはいい。まさにSpiderの季節。

 

…だから早く直っておくれよ…

 

来月は那須オフもあるし、平日休みを取ってお出かけ予定もある。だから少なくとも9月と同等には走れるだろう。ドライブにはいい季節だもの!

 

…だから早く直っておくれよ…

JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

Spider 幌エラー その後12

  • 2019.09.29 Sunday
  • 13:11

幌が閉まらなくなっちゃたエラーの続きです。

 

台風一過の青空が広がった朝、天気予報では一日中晴れの予報。ならば、と朝からオープンで出勤。いつもと同じようにフラップが上がるところで一旦止まったが、いつもの応援で開く動作が継続され、無事オープンに。やっぱりオープンでの走行は気持ちがいい。いい季節だ。これがなかったら会社行きたくないよ。

会社についてドキドキしながら幌を閉める。先日と同じところで止まる。ガーーーーーン。直してもらって一回もちゃんと閉まることがなかったということか…。見るとやっぱりフラップが下がりきっていない。軽く浮いている。パッキンは外れていない。ふむ、もう一度フルオープンにして再チャレンジするか、とボタンを押すと、なんとエラーで開かない。えっ。閉まるを押す。エラー。開けるを押す、エラー。えっ…

 

あいかわらず朝っぱらからDの担当さんへLINE。夕方行っていいか尋ねると、担当さんはいないけど主治医に伝えておいてくれる、とのこと。スミマセン…

 

お昼頃、念の為確認してみた。油圧が抜けてまるで閉まっているかのような姿になっている。エンジンをかけて開閉ボタンを押したが、やっぱりだめ。どっちにもぴくりとも動かない。がっくし…

 

仕事を終えて、ディーラーへ向かう。お店の人が次々と「あら、どうしました?幌ですか?」と声をかけてくれる。そうよね、日曜日に来たのに、水曜日に再来店だもの…

 

サブ担当さんとおしゃべりしながら待つ。展示車の124をつなぎに買っちゃうか。あれ、実はつい先日売れちゃったんですよ。なので今在庫なしです。なんて軽口を聞きながらも、その実ものすごく焦ってます。だって、閉まらないのよ。マズイよ、これは。

 

1時間くらい主治医ががんばってくれて、結果、やっぱりセンサーロックがおかしいみたい、との診断。前回よりも明らかに挙動不審だそうだ。

この図では、2番のパーツ

 

2番の部分、ここがセンサーロック部だが、フラップが下がっていることを感知できずに閉まらない、あるいはワイヤー部分がしっかり引っ張りきれなくて閉まらない、そうでないとすると7番のクルンと回って引っ張るところの動きが不十分、はたまた16番のポンプが働けてない、など後続候補は並んでいるが、まずは2番を替えてみよう、ということに。しかし、今回不具合を呈している右側だけ欠品。OMG

 

勝手に同志扱いさせていただいているHさんのSpiderは先日同様のエラーだったが左側だったので交換できたらしい。うちは右だ。自力で探すしかない。品番を聞いて(50500379)、ネットを探しまくる。

まずは新潟のゼロクラブを確認。2.2Lの部品取り車があるが、この部品が残っているかはサイトからはわからない。問い合わせメールを入れる。

そして海外サイトを漁る。いつものパーツ屋さん+eBayをめぐるがなかなか見つからない。googleで見つけたイギリスのショップでありそう。なんだか怪しい。サイトをよくみてみたが、まぁ試してみるしかないか。注文エントリーした。がますます怪しい。このショップについて調べるとどうやらカード情報スキミングサイトの疑い。急いでカードの使用停止依頼をする。あー、馬鹿らしい。

さらに探す。ロシアにあるみたい。しかしロシア語Onlyのサイト。翻訳してみたが、日本には発送してくれそうにない。一縷の望みをかけて英語で問い合わせメールを出してみた(いまだに返信はないので、ダメなんだろう)。

 

翌朝、939Spiderみんカラ仲間のSさんのところへメッセージを送る。彼はご自身でSpiderを直しちゃうツワモノなので、ひょっとして部品を持っていらっしゃるのでは、と思って問い合わせ。すぐに返事をくださったが、残念ながら持っておられなかった。しかし、このセンサーロックの詳細な説明と対処法を教えてくださる。さすがだ。すぎょい。もちろん私にはできないので、Dの主治医に伝えようと思います!

 

そのやりとりからまもなくゼロクラブからの回答が送られてきた。在庫あり!これで間違いありませんか?と写真を送ってきてくださった。そうそう、きっとこれ!イラストと照らし合わせて問題なさそうだったのでお買い上げ。

 

さすが日本のショップ。丁寧な対応でしかもキレイ。

 

この部品、正規購入では23,600円、引っかかったかもしれないスキミングサイトおよびロシアのサイトでは約18,000円+送料、そしてゼロクラブでの中古品は11,124円(本体9,000円+税金720円、送料972円、代引き手数料 432円)。

 

これでうまく動くようになればバンザイだな。増税前で立て込んでいるため、入庫は来週末予定。それまでは幌を開けられない。担当さんからも「フリじゃないですからね〜」と釘を刺されている。幌を開けられない、ということはSpiderに乗る機会はない。だって幌が開かないのならBreraのほうが優れているのだもの。

届いてみたら思ってたよりデカイ。うちに置いておくとネコにいたずらされちゃいそうなので、Spiderのトランクにて保存。

 

斯くして、またもやSpiderは仮眠に入ったのであった。とにかく直ってくれ!那須オフに間に合ってくれ!

JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

Spiderでドライブ 美ヶ原高原と幌の不調

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 05:55

Spiderだらけのオフの翌日。前日の予報の通り朝から雨は降っていない。昼過ぎから降るらしいが午前中は大丈夫そう。そうとわかったら、そりゃ走りに行くでしょ。

慣れないホテル故、あまり熟睡できず何度か目を覚ましたがスッキリしなかったので、結局6時過ぎにようやく布団から出て温泉に入り朝食を食べ、少し周辺を散歩(DQウォーク対策)して7時40分ごろ出発することとなった。雨がポツポツきていたが、おそらく一時的なものだろうと信じてオープンに。いつもの通り一発では開かなかったけど、いつもの応援で開いてくれた。

目的地は美ヶ原高原美術館に設定。昨日行けなかったリベンジ。

なーんにも考えず、ナビに言われたままこのルートで行ったけど、霧ヶ峰を抜ける真ん中のコースで行けばよかった〜〜!

 

長袖のカーディガンを着て走っていてもほんのり肌寒い。でもやっぱりオープンで走るっていいわぁ。諏訪大社下社の前を抜けて、142号線を進むと、反対側車線チェーン着脱スペースに1台のバンが止まっていてそのそばに警察の方々が。そう、実はこの前日から秋の交通安全週間。なので昨朝もセダン車に気をつけながら中央道を走っていたのだった。あらあら、こんなに大胆に張っていらっしゃる、ビーナスラインヤバし。気をつけて走ろう。

警察グループさんをお見かけしてすぐのところにあった進行方向側チェーン着脱スペースに停車してパチリ。ちょっと心を落ち着ける。曇ってはいるけれど、もう雨も降ってない。オープン日和。

 

しばらく走るとやがてすれ違えるけど大きいクルマが来ちゃったら嫌だな、程度の山道になった。ヒルクライムで道は悪くないがカーブの先は全く見えない。ところどころに設置されているカーブミラーで確認するが、それでも次のカーブにいる車両はわからないし、曲がり具合もわからないので比較的慎重に走る。が、圧倒的に車両の数が少ないのでそれなりに楽しめる!

実はSpiderはヒルクライムを楽しく走れる。重たいがパワーがあるのでグイグイ登ってくれるし、四駆なので安定していて多少横Gがかかっても不安がない(かけすぎるともちろん膨らむけど)。だいたい3速、少し直線になったら4速くらいでテンポよく登る。すれ違いも数台あったが、どれもタイミングのいい場所だったので苦労なく過ごした。気持ちの良さに勝てず、サイドウィンドウも全開で走った。最っ高!片側通行の信号が設置されている和田峠トンネルを過ぎたら県道460号線のビーナスラインに出る。標高が高くなってきて、ところどころで見える景色がきれい!三峰展望台を通り過ぎたが、すぐの駐車スペースでたまらずクルマを停める。

見事な雲海!あぁ登ってきてよかった!Spiderのフロントの方から撮影しようとしたら、このリアすぐのところにバンが停められた… 視界阻害。こんな風に横付けしてしまった私も悪いので、すぐにクルマを出した。がもう少し堪能したかったなぁ。

 

登り角度がさらに急になってきたので2速を使うことが増えてきた。でもこのくねくね楽しい!この曲がり具合だと、カルガモ走行じゃなくてよかったかも。自分のペースで楽しめるのがよろし。

ちょいと気持ちよく走っていたら、ほどなくして美ヶ原高原美術館に到着。ホテルを出てちょうど1時間くらい。まだ9時になっていないので、駐車場も空いていて、好きに停められてよかった。なので、またもや雲海が見えるよう横付け。

景色もSpiderも美しい!昨日いちにち雨の中を走ったのにこの美しさ。写真って素晴らしい(笑)

薄日が差してきたが温度は14度ほど。ここからさらに白樺湖を抜けて、昨日通った気持ちのいい道を戻ってみるかとも思ったが、先ほどダンナから「今日は何時頃お帰りですか?」とLINEが入っていたのを思い出し、帰ることに。

諏訪湖近くまで戻るルートは同じ、そこから湖の北側を通って岡谷ICから中央道に乗った。次の諏訪IC付近で事故渋滞。それでも止まることはなくトロトロと走って10分ほどで抜けたのでよかった。が、下界はすっかり晴れている。日差しが強い。顔はかろうじてUVカットファンデーションを塗っているが、それほど日焼け止め効果は高くない。首とか手とかなんもしてないし。カーディガンが暑くなったが、腕が焼けることを思うと脱げない。あっちー!どこかのPAに入って幌を閉めることにしよう。

交通安全週間ゆえ、セダン車には厳重注意しながら走ったが、それらしき車両は見当たらない。が、対向車線にあたる中央道下りでは2度ほどサイレンが鳴らされているのに遭遇。やっぱりちゃんとやってるんだ、気をつけなきゃ。

 

連休中日だが、天気のせいか、台風のせいか、はたまたまだ午前中のためかそれほど交通量は多くない。が、いつも以上に追越車線をトロトロ走っている連中の多いこと。後ろが詰まっていても気にせずマイペースで走りやがる。そしていつもよりタチが悪いことに、左から抜かそうとすると速度をあげて追い越させないようにしやがる。ホント馬鹿だな。Spiderは高速での加速がBreraよりもよくなくて、ベタ踏みにしてもレスポンスが調節されてしまうのだが、それでもその辺のワンボックスに負けるようなスペックではない。なんでステップワゴンだのセレナだのでそんなことをしたがるのだろう。ホント馬鹿だな。両者とも家族づれだった。片方は母ちゃんが運転していた。ホントにホントに馬鹿だな。

 

あちらこちらで言われていることだが、ホントこういうやつらをちゃんと取り締まって欲しい。そりゃエアガンで撃っちゃったり、怖い顔で脅したり、はたまた殴ったりするのはもちろん行き過ぎだけど、それを増長するような行動をしている奴らも等しく悪い。左から抜かされそうだからって速度上げるとか最低じゃない?私だって左からなんて抜きたくないよ。あんたが追越車線を占有してるからじゃん。追越車線が何のためにあるのかわかってるのかしら?

 

とまぁ、それなりに順調に走ってしまったので、双葉SAを過ぎ、勝沼も大月JCTも越えてしまい、今さら談合坂SAに入るのもなぁ、というわけで、そのまま八王子料金所を抜け国立ICで降りたのが11時過ぎ。あら、順調に帰ってきちゃったわ。ラグビーW杯の影響か(通り道の先が味の素スタジアムなのである)、やっぱり連休だからなのか下道が混んでいた。ノロノロ渋滞に強い日差し。Spider申告では外気温30度。暑い。信号待ちで幌を閉めてみた。が、閉まらない。くぅ〜!やっぱり見守りが必要か。いくら渋滞中の信号待ちとはいえ、降りて見守れない。やむなくもう一度全開にして、汗だくで帰宅。

燃費8.4km/Lで474.1kmも走れたなんて、Spiderえらい!

 

国立IC降りてから混んでいたので、空いているときの倍近い時間をかけてようやくたどり着き、幌を閉める。と、閉まらない。え、まじで?もう一度見守りながら閉める。同じところで止まる。ヲイヲイ。幌が閉まらないとトランクが開けられないんだよ。トランクが開けられないと荷物が出せないんだよ!

一旦落ち着くために手荷物だけ持ってうちに帰る。「ただいまー!」「あ、おかえり!お昼ご飯どうする?」「うん、食べてないけど、幌が閉まらないの」「へ?で?」「んん、ちょっと様子見てくるー」

うちのわんこを連れてもう一度Spiderに戻る。開ける、閉める、止まる。ふむー。あ、そうか。全開にして幌動作が終了すればトランクは開けられるぞ。開ける。荷物を出す。エンジンを切る。ちょっと落ち着く。エンジンをかける。閉める、止まる。ガーーーン。

黄色い四角のところ、微妙に浮いているのがわかるだろうか?


毎回このフラップが閉まりきれなくて(閉まる度合いはまちまち。これは一番下がった例)、次の動作に移れない。わんこと一緒に応援してもダメ。参った。

 

荷物を持って帰るとダンナはコーヒーを飲んでいた。「それで、しまったの?」「ううん…」「あと2、3時間で雨になるらしいよ」「え、ほんとに?」というわけで、慌ててディーラーに電話。サービスさんからとにかく持ってきて!閉めるから!という心強いお言葉をいただき(ホントありがたい!)、さっき抜けてきた渋滞に向けて再出発することになった。クルマに戻ると油圧が抜けて、このリアウィンドウ部分も被さって、パッと見閉まっているかのように見える。が隙間が開いている…。Spiderを預けることになるかもしれないので、途中で給油して満タンにする。58.8L入った。これまでの最高記録。

とりあえずお店に飛び込んで診てもらう。待つ間、担当さんとだらだらおしゃべり。しかし、ホントに閉まらなかったらどうすればいいのだろうなどとりとめもなくあーでもないこーでもないと悶々としながら待つこと30分。主治医がやってきた。

まずはとりあえず閉まったとのこと。幌のエラーが記録に3件ほど残っていて、そこから考えるにおそらくセンサー不良。交換が必要だが、先日同様の症状の方(きっと同志のHさん)のセンサーを変えた時に片方しか在庫がなかったので、今回もあるかどうかわからない。今のところ開け閉めできるようになっているはずだが根本解決していないのでいつまた再発するかわからない。大事をとって台風前の今日明日は開けず、その後は閉まらなくなったらまたきてください、とのこと。ガーーーーーン!これまで閉まらないエラーはなかったので、笑って過ごしていたが、こうなってしまうと困る!怖くて屋根が開けられないなんて、存在意義が見出せなくなってしまうではないか!

 

まずはセンサーが発注できるか確認してもらい、修理の見積もりを出してもらうことに。もし部品が調達できないようであれば、中古でも海外でも探そうと思うので部品番号を教えてもらえるようにお願いしてSpiderを連れて帰った。

 

こうなってから考えるとSpiderオフの当日雨だったのはよかったのかもしれない。この状況だと、諏訪のホテルあるいは途中の休憩で立ち寄った駐車場で「幌が閉まらないー!」事件が起こり、みんなで囲んでチーンとなる、の巻をお届けするところだった。今日のドライブ中に雨にならなくてよかった。とりあえず閉めてもらえたのも良かった。これで水が入る心配は無くなった。しかしなぁ、しばらくはお天気を見ながらディーラーのやってる日限定でしか乗れないな。せっかくのオープンの季節だもの、開けちゃうよなぁ。でも怖いなぁ。

 

JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

Spiderだらけのオフ in 諏訪

  • 2019.09.23 Monday
  • 11:48

ずいぶん前から企画されていた、939Spiderだらけのオフに参加した。ビーナスラインを中心に信州ツーリング企画。9月の気候のいいときに、みんなオープンで走るなんて想像しただけで気持ちがいい!

が、1週間くらい前からずっと天気予報を確認していたが、ずっと雨予報で、挙げ句の果てに台風まで生まれちゃう始末。Spiderのオフだっていうのに。そんなわけで、集合場所の道の駅こぶちざわに着いた8時半ごろもしとしとと細かい雨が降ったり止んだり。

素敵よ、ねぇ。うっとりしちゃう。

 

それでも9台のSpiderが集まった。壮観。残念ながら1台は到着直後にオイル漏れがみられ、安全をとって早々のリタイア。重症じゃないといいけど。今回はブルーが多い。ミサノブルーが3台とモンテカルロブルーが1台。ツーリングは8台の他にGiuliaとABARTH595とJaguar F-type、そしてなんと幹事のSpiderが車検から戻ってきていないということで155で参加、合計12台15名で連なった。

 

まずは女神湖に向けて走り出したが、雨はしとしと降り続けている。先ほどよりも少し強くなった。普段雨の日にはほとんどSpiderに乗らないので、幌を閉めたままの圧迫感がハンパない。気温も低くなって(Spider申告では13度くらいだった)窓が曇ってくるし。そして相変わらずオートワイパーもおマヌケさん。そんな状況でもやっぱりミラーを見るとSpiderというのはかなり幸せ。

ピントぼけぼけだけど、こんな風に後ろを見るとSpiderがぞろぞろくる幸せ。

 

 

そして幹事さんが設定してくれたこの道がホントにすばらしい!晴れていたらどんなにキレイだろう、と脳内変換しては美しさにため息をついていた。このルート、ぜったいリベンジするんだ!

このコース、まじで最高。この秋のうちに再訪したい。

 

 

1時間ほどで女神湖に到着。いつも行く方ではない大駐車場の方に停める。空いているのでみんなパラパラと停めたので写真が撮りにくい(笑)。それにしても外に出ていると肌寒い。薄めのサマーセーターを着ていたが全く役に立たず、Spiderを冬に運転するときに使っているジャガードウールのブランケットを肩から羽織った。この冬仕様でちょうどいいくらい。これを持ってきておいて良かった。トイレ休憩を挟んで改めて自己紹介&写真撮影を済ませ、やっぱり雨なので早々にお昼ご飯を予定している長門牧場へ移動。

長門牧場の駐車場。この後ろに4台のSpiderが並んでいるのだった。幸せ。

 

 

ここも晴れていたらきっと気持ちいいだろうなぁ。雨なのに結構お客さんがいたので、これが晴れていたらきっと大混雑で大変だっただろう。そう考えると良かった。みんな各々食べたいものを注文。ピザ窯がお店の真ん中に据えられているので、絶対オススメはピザなのだが、一人で食べるには量が多い。迷いに迷って、期間限定短角牛のハンバーグ野菜たっぷりトマトソースをいただく。酸味と旨味がたっぷりな夏野菜のソースと赤身のしっかりしたお肉の味が味わえるなかなかの逸品。そして食後には牧場名物のソフトクリーム&コーヒーゼリーをチョイス。んー、美味しい。牧場感たっぷりだわ。

HPより拝借。そうか、晴れてたらこんなにもキレイなのか… 私たちが行った時は霧に覆われていてあの奥の木立さえも見えなかった。

 

 

昼食後、お土産交換会。みなさん各地から集まっているので、地元の名産品のお土産を交換することとなっていた。私はシュガーバターサンドの木パンダバージョンと東京ばななパンダバージョン。いずれも上野限定商品。そしていただいたのが生もみじ饅頭!そう、広島からいらした方のお土産を頂いたのでした。このもっちり感、大好き。

 

ホントはこの後美ヶ原高原に上がる予定だったのだが、雨がまったく止む様子もなく靄もかなりかかっているので、ここで中締めとなった。

 

まだ13時を過ぎたばかり。ホテルにチェックインできるまで時間があるねぇ、ということで、諏訪まで降りてコメダ珈琲店に行くことに(笑)。1時間ほどかけて到着。諏訪でコメダ!なんか新鮮だわ。当然のことながら店の雰囲気もメニューもいつもと同じコメダ。ここでやっぱり花咲くのはクルマ談話。みんな朝も早かったので、ゆるーくだるーい雰囲気で、Spider不具合話に限らずタイヤのことやら車検のことやら。

 

15時半を過ぎ、ぼちぼちチェックインしようか、とホテルへ移動。私の宿は上諏訪ステーションホテル。今年のドライブテーマでもある温泉がついていることからこちらに決めた。

ホテルの露天風呂。四方が囲まれているので開放感はないが、それでも気持ちいい。お肌ツルツル。

 

チェックインすると、なんてことのないビジネスホテルのシングルルーム、部屋の窓からは上諏訪駅が見えるほど駅近だが景色がいいわけでもない。別にそこは求めていないから無問題。あっ、部屋の真下の駐車場が空いてる!と気づき、急いでクルマを移動させた。

 

 

自分のSpiderを真上から見るのは初めて!オープンでも撮りたかったなぁ。これだけでこのお部屋の評価はぐんと上がった!夕方の飲み会までの約1時間、お風呂に入ろうかと思いつつ、ベッドでゴロゴロしながらiPhoneをいじって過ごしてしまった。

 

18時からは上諏訪駅から近いイタリアンで懇親会。10名で個室を貸していただき、お部屋の一角にビール&赤白ワインのサーバが設置されているという幸せ。昼間にもあんなにだらだらお話ししたのに、お酒が入ってまだまだ話は出てくる。お料理がひと通り終わったところで、じゃんけん大会。今度はアルファロメオ関連のものを中心にじゃんけんで争奪しよう、という催し。私はキーホルダーとサウンドレーサー(フェラーリのV12サウンドが愛車でも楽しめる!というネタもの)を持っていって、LEDバルブと鎌倉&諏訪のお土産をゲット。2時間半の貸切時間はあっという間に過ぎてお開きに。たくさんのSpiderお役立ち話を伺えて良かった。

 

あ、いろんなお話を伺って、Spiderに対する認識が改まった点が数点あったので訂正させていただきたい。

1. Spiderの伝い漏れは割とあるみたい。伺っていると2,3割の車両で水漏れが発生しているようだ。サイドウィンドウの上のところから漏れてくる例が多いようで、ポタポタと漏れてきて膝やヒートシータースイッチ、パワーウィンドウスイッチなどを濡らすらしい。それを聞いて心配になって自分のSpiderの該当箇所をなぞってみたが濡れてなかった。うちのはまだ発症していないようだ。良かった。それから幌収納部分に水が溜まるような例もあるらしい。もちろん水が溜まるはずのないところなので水抜き穴などもない。恐ろしや。

2.幌エラーがない個体もある!これは意外だったのだが、うちの子みたいに開閉中に止まるのが当たり前な個体は半数にも満たなかった。しかも大抵はロールバーとの干渉が問題なので、開閉時にリアウィンドウをそっと押し上げてあげれば止まらないようなので、そんなの不具合にも入らない。なので、うちの幌の不具合はけっこうヤバ目なようだ!フラップモーターもダンパーも変えたという話をすると、んー、と考え込まれてしまうほど。みんなこれくらいの苦労はしているものだと思っていた… ちなみにうちのと同様なエラーが出ていてかつ水漏れも起こっていた個体を修理された方がいらしたが、ざっくり60万円くらいかかったらしい…。いやぁお金をかければ直るのか、と感心した次第。

3. 幌の不具合を除けばうちのSpiderの調子はなかなか上々のようだ。というかうちのBreraの状態がそれを凌駕するかなりの当たり個体みたいで、それと比べてしまうので走りに不安&不満が出てるみたい。

4. そもそも販売台数が多くなかったのに、意外にグレードによる(?)内装の違いがみれておもしろかった。一番惹かれたのは、内装のヘアラインアルミがガンメタのもの。この個体は並行輸入バージョンだったが、そういう仕様があるのなら探せば手に入るかもしれない。探したくなった。

 

今回のオフでは長いことSpiderに乗っている方のお話も、最近オーナーになられた方のお話も伺えて非常に興味深かった。せっかくのSpiderオフなのに屋根を開けられなかったのは残念だが(あ、1名だけ小雨の中オープンで走られていたツワモノがおられました!)、素敵なドライブルートも教えていただいたし、貴重な体験談やSpider情報もたくさんいただけて、とても楽しかった。

またの機会にはオープンでぜひよろしくお願いします!

 

JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

参加者募集 オープンカー の違いを愛でるオフ会

  • 2019.09.21 Saturday
  • 05:49

ふと思いつきで始まったのだが、何気にとても楽しみ。

10月26日(土)にゆるく集まります。

日独伊のオープンカー を並べて、あーでもないこーでもない、とお互いのクルマを愛でつつ、やっぱり自分のが一番かっこいいぜ、と思う会です。

 

今のところ、下記のクルマを並べて見れそうです。

日:ホンダ S2000

独:Mercedes-AMG C43 カブリオレ

伊:Alfa Romeo Spider (939, Brera-Spider)

 

あら、改めて並べると、なかなか魅力的じゃない?

 

 

詳細はまた後ほど、ですが、とりあえず、道の駅 那須高原友愛の森で集合、って感じでいかがでしょう。

ホントはロープウェイにでも乗りたいのですが、紅葉時期につき渋滞が怖い。だから多分いかない。

どこか混んでなさそうでいい感じのルートをご存知でしたら教えてください。

道の駅がそんなに混まなくていい雰囲気なら、そのままそこでダラダラいてもいいかも、なんて緩いこと考えてます。

お昼前に集合して、お昼ご飯を食べながらゆるゆるお話しして、夕方の渋滞が始まる前に解散、かな。

 

我らの美しきオープンカー をみてやるぜ、という方も、日独伊同盟に飛び込みで他国を差し込みたい方も、どこかの国を応援してくださる方も大歓迎です。もちろんオープンカー じゃなくてOKです。我こそは!という方、コメントください。

alfa_manbowさん、kikuchiさんは予定の確保をお願いします!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM