迷う、124のサイドストライプ

  • 2020.02.03 Monday
  • 22:51

まだ見ぬ我が君…ならぬ124。あいかわらず来る前からいろいろ妄想が膨らんでいます。

今回納車にあたっての一大プロジェクト、サイドストライプ施工。

さんざんさんざんさんざん迷いに迷って、THREEHUNDREDさん(以下TH)にお願いするつもりになっている。

 

通常THで販売されているストライプは下記のもの。

THREEHUNDRED THE STOREより拝借
同じくTH STOREより

ABARTH124のボディをよりグラマラスに見せてくれるこのライン、サイドミラーの手前で二つの線が入れ替わってリアに流れていくこの伸びやかな感じが結構好き。

 

先日THさんがUSのSEMASHOWに持ち込まれたデモカー306に施されたストライプはこれとは違うタイプ。よりアグレッシブなラインになっている、ように見える。THのブログなどで登場するので目を皿のようにして見るわけだが、ディテイルがなかなかわからない。こっちの方がかっこいいように見えるんだけど、よくわからないままに施工してもらうのもなぁ、と思っていた矢先、ミスタータイヤマン三鷹さんでこのデモカー306が展示されることになった!こちらのお店、うちからほんの30分足らずの距離。これは見に行かにゃいかん。

 

デモカーが持ち込まれた日の午後、お邪魔してみた。おお、ドーンとお店の前に置かれている!偶然知り合いが来店していたのだが、彼女はすぐに退店してしまったので、まじまじと306を拝見。

 

この車両はヘリテージルックをラインと同じシルバーで施してあるし、
オバフェン、サイドスカート、ローダウン等々いっぱい弄られているので、
かなりイメージが変わっているのだけども。
このストライプはドアハンドルの下をラインが通っていて、フロントからずっと続いている。
オーバーフェンダーがなければ、ストライプの始まりはタイヤハウス直後からになるのかな。
下のラインは斜めにラインが入っている。
実はこの306、元は下に見える通り黒い車体なのだ。黄色はラッピング。

 

悩める〜!でもやっぱりドアハンドル下からぐいっと上がるこっちのラインの方がよりボディラインが強調されるし、下のラインの斜め線もあったほうがいい気がする。しかし、スカートを履かせるつもりはないからなぁ。そうなると浮いちゃうんだろうか。あぁ、悩ましい。どうしましょ。

 

306の周りをぐるぐるしていたら、知人のクルマ対応が一段落したらしい店長さんが出てきてくださった。あれやこれやとお話をしてくださり、ますます妄想が広がった。ありがとうございます!

 

が、すべては私の124の納車日が決まらないとこれ以上は進められないのだよ!早く来てくれぃ!

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM