Battery sense を取り付けてみて

  • 2020.04.19 Sunday
  • 13:31

うちのBeetleのバッテリーの不調をきっかけにBattery senseを取り付けて、バッテリーの状態がいつでも確認できることに感動した、というのが前回までのあらすじ。

通勤にクルマを使わなくなり、やっぱりBreraにも導入したいと思って追加購入した。

 

CTECのBattery senseはスマホとBluetoothでつないでバッテリーの状態を見ることができる。その時のバッテリーの状態だけでなく、常時本体に情報を蓄積してくれているので、スマホとつないだら過去の状態も振り返って確認できるのが嬉しい。

例えばこんな感じ。

下に示されている日付でわかる通り、約1か月半の履歴を示している。このグラフをクリックすることで、1週間、あるいは1日分のバッテリー残量の表示に切り替えることができる。

 

 

Breraは近場チョイノリでもわりとこまめに充電されているらしいことがわかる。一番最近の山は、80%を切ったので久しぶりに動かしたときのもので、でもうちから4km15分ほどの距離を往復しただけ。それでも90%くらいまで回復してくれた。が、翌日には83%まで落ちてると示された時の図。

 

 

それに対してBeetleはなかなか充電されない。直近の4月12日は65%くらいになったので片道20km 1時間のところまで買い物に行ったが、往復でも82%までしか回復しなかった。そして1週間でまた元通り…という図。

 

Breraのほうがバッテリーに頼っている電装品が多いのに、減り方がBeetleのほうが顕著。そして充電量もBreraのほうがかなり効率的。この差って何なのかしら??

もうひとつ、ちょっと面白いのが温度記録。

 

Breraはエンジンの近くにBattery senseが設置されているので、乗るたびに50-60℃まで温度が上がる。細かいギザギザは朝晩の温度変化。Breraを動かしていなくても青空駐車場なので、陽が当たると黒いボンネットのおかげで20℃以上になっているようだ。

 

対してBeetle。

 

こちらは後部座席下にバッテリーが設置されているので、動かしたときでも25度くらいまでにしかならない。車内の温度と一緒。そして屋根付きで後部席には直射日光は当たらないので、乗らないときは気温のままに記録されている。

 

こういう記録系ってリケジョとしては結構たまらないアイテム。1週間スマホとリンクさせないとアプリからアラートが出される。まぁ、そんなに放置することはないのだけど、それでもバッテリーを気にしなきゃ、という意識付けにはなってる。最近ではCOVID-19の影響で外出自粛になっていて、さらにクルマを動かせなくなっているのでホントつけてよかった。

 

というわけでおススメです。あとはお安くないので耐久性に期待です。

JUGEMテーマ:車/バイク

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【期限付投稿】企画していたイベントについて
    Profumo (05/27)
  • 【期限付投稿】企画していたイベントについて
    ヤマべ (05/27)
  • 【期限付投稿】企画していたイベントについて
    Profumo (05/27)
  • 【期限付投稿】企画していたイベントについて
    しまの助 (05/27)
  • 【期限付投稿】企画していたイベントについて
    Profumo (05/26)
  • 【期限付投稿】企画していたイベントについて
    Profumo (05/26)
  • 【期限付投稿】企画していたイベントについて
    Profumo (05/26)
  • 【期限付投稿】企画していたイベントについて
    じゅんすか (05/26)
  • 【期限付投稿】企画していたイベントについて
    kikuchi (05/26)
  • 【期限付投稿】企画していたイベントについて
    alfa_manbow (05/26)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM