Rivale シフトチェンジ

  • 2019.02.16 Saturday
  • 21:53

先日エントリーしたfirst impressionで、たまにシフトチェンジの反応が悪いようなことを書いた。

が、悪いのは私でした!

 

 

バックをする時、あるいは1速に入れる時にボタンを押してもそのギアに入っていないことがあった。反応が悪いと思っていたら、なんとブレーキを踏んでいないとそのギアに入らないのだと判明した!

実は私、父の教えを芯から叩きこまれているので、あまりブレーキべダルを踏まない癖がついている。信号で一時停止中など、Bペダルを踏んでいないことなど日常茶飯事だ。それと同様に、バックをしたいときもブレーキを踏んで一旦止まれば、すぐにBペダルから足を外してしまう。そのタイミングがRボタンを押すよりも早いとバックに入らないのだった。知らなかった!

駐車状態から走り出す時に1速に入らないことも何度かあった。これもサイドブレーキを引いているからと、わざわざBペダルを踏まない私が悪かったのだった。

なんという安全設計!いやはやそうだったのか、全然知らんやった。エンジンをかける時にはBペダルを踏まなきゃいけないのは意識していたのだが、それ以外は全くno careだった。…いやぁ面倒だ。

 

実は、うちのRivaleはたまにピンポン鳴っている。そのうちのいくつかは上記のBペダル踏んでいない問題だった。他はまだわからない。なんだろ?と思いながらも別に繰り返さないのであまり気にしていないのだが、それも安全設計の何かなのかもしれない。

って、そんな呑気なこと言ってて大丈夫かしら?

 

JUGEMテーマ:ABARTH

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM