Breraでドライブ お腹いっぱいの宮ヶ瀬湖

  • 2019.08.05 Monday
  • 00:03

土曜日にドライブに出かけるのなら早朝に限る。が、この日は母をお友達宅まで送っていくことになったので、9時過ぎに自宅を出て相模原へ向かった。うちからほぼ7時方向に25kmほど降りていくだけなのに、空いている時間でも1時間ほどかかるとgoogleマップもナビもいう。さらに土曜日のこんな時間だとますます交通量が多くなるのだ。いっそ中央道-圏央道に乗って大回り(道なり40kmほど)でいくのも手だが、土曜日のこんな時間は中央道下りだってやっぱり混んでいるのだ。それでも目的地付近には1時間半で到着したのだが、そこからが大変だった。今回の訪問先である母の友人宅付近は小中高生時代を過ごしていたので、なんとなく道を覚えているのだが、とにかく狭い!そして一方通行だらけ。歩いて数分のところまで来たというのに20分ほど迷いに迷って狭い道をBreraで果敢に攻めることになった。ホントにぐったりである。

せっかくだから、そこから少し足を伸ばして宮ヶ瀬湖畔にある話題のカフェに行こうと考えていたのだが、それもなんだか億劫になる程疲れてしまった。しかしまだ11時前。なんとか思い直して宮ヶ瀬へと向かった。

 

googleで見つけたカフェの住所をナビに入力してそのまま走り出したのが間違いであった。どうやらナビはこの住所を見つけられなかったらしい。ナビに案内されて到着した先は宮ヶ瀬湖の水の郷第一駐車場あたりであった。

 

湖北側の鳥居原ふれあいの館はアバルトオフで何度も訪れた場所

 

ここは年始に家族と訪れた場所で、お散歩するにはとてもいい場所なのだが、この駐車場は有料なので一人ぶらぶらするために停める気になれない。仕方なくもう少し先北側の虹の大橋を渡ったあたりの何もない駐車場で改めて目指すカフェの情報を検索する。しかしなんだかよくわからない!ええい、もういいや!適当にドライブして帰るぞ!と思い、きた道を戻ってやまびこ大橋を渡った。きた時はやまびこ大橋に北側からアクセスしたのだが、出来心で右折(南東方面)して県道64号線を進んでみることに。

この辺りは本当に緑が濃くてキレイ。そしてよく晴れているので宮ヶ瀬湖も濃いエメラルドグリーンに輝いていて美しい。ガラスルーフから柔らかく光を感じる。Breraはクローズドで紫外線も入ってこないので暑くなく快適。なんて考えながら走っていたら、なんと右側に目指すカフェが見えた!びっくり!しかし人気のお店のお昼にかかる時間帯(この時11:45)、駐車場が空いていなかった。残念!

仕方なくそのまま道なりに進む。このまま走ると多分厚木の方に出るんだろうな。東名高速に乗って帰ろうかな、なんて思いつつちょっとしたワインディング道を走っていると、ふと道の駅が現れた。あ、これでいいんじゃね?というわけで道の駅 清川に立ち寄ることにした。

 

ここの1階は地物の卵(烏骨鶏の卵もあった)や野菜、パンなどが揃えられた即売所。別段特筆すべきものはない(失礼)のだが、2階で「豚丼」が食べられるという。恵水ポーク(ごめんなさい、知らないのですが)を使っている豚丼とお味噌汁のセットが妙に美味しそうに見えて、せっかくだからここでランチとすることにした。食券を買おうとしたら、豚丼は「ロース」「バラ」「ロース/バラ ダブル」の3種類。んーーー、悩める!しかしブランドポークならばバラが美味しいのだろう、と思ってバラの豚丼定食を選択。これで1000円。道の駅でこのお値段なんだから美味しいんでしょうね、と心の中で脅しつつ、生卵(50円)追加。広くない店内はほぼ満席だったが、窓に面した3人がけの1席が空いていたので、こちらに座らせてもらってしばし待つ。

何の変哲もない道の駅の食堂なのだが、清潔でなんだか居心地はいい。お店の方も愛想がいいわけではないが、悪いわけでもなくいい感じの距離感。セルフサービスのお水はミント入りも用意されていてちょっと嬉しい。窓の外には駐車場が見え、Breraの姿を眺められる。いいじゃないか!嬉しくなりながらしばし待つ。呼ばれた。じゃん、これが豚丼。

どうしてこんなに美味しそうに撮れないのか、謎。

 

刻んであるミョウガをお好みで入れてください、と受け取る時に言われたが、ほぼ残っていなかった(涙)。私の写真の撮り方も悪いと思うのだが、それでも見ての通り普通の豚丼。何か気の利いた小鉢がついているわけでもない。が、これが美味しかった!なめてました、すみません。お肉は柔らかくて香ばしく、脂はしつこくなく、つけだれも濃すぎることもなく豚肉の旨味が凝縮されていてどんどん箸が進む。ちょっとしか入れられなかったミョウガも実に香りよく、オプションの卵も美味しかった!全然期待していなくて行き当たりばったりなのにこれは良かった。

 

すっかり心もお腹も満たされた。1階で何かを買おうかと思ったが、この猛暑の中持って帰るのが不安だったので見合わせることに。ナビを自宅に合わせるときた道を戻るように指示された。そうか、やっぱり東名高速に出るなんて全然遠回りよね。夕方に用事があるし、おとなしく帰ることにしよう。

 

Breraを走らせ始めたら、なぜかレーダー探知機がうまく立ち上がらず再起動を繰り返している。田舎すぎて電波が入らないのかなぁ。まさにこの辺り、ネズミ捕りしてても不思議はないから働いて欲しいのになぁ。

 

数分走ったところでもともとの目的のカフェの前に出た。なんと駐車場に空きがあるのを発見!えー、お腹いっぱいだよ!でもせっかくだしなぁ。ええい、寄ってしまえ!

そのカフェは、カフェ オギッソ。宮ヶ瀬湖畔にある正統派喫茶店。とても丁寧に作られたスイーツとコーヒーがいただけるという。

 

後ろに見えているのが宮ヶ瀬湖。キレイで涼しげに見えてるが、猛暑。

 

店内は湖を見下ろせるカウンター席が8席と4人がけと2人がけが1テーブルずつ。入店時には2名がけの1テーブルだけが空いていた。一人で占領するのは申し訳ない、と思ったが通していただけた。ラッキー。

こちらはサンドウィッチも名物だということで、注文の時に「サンドウィッチはよろしいですか」と聞かれたが、さすがに豚丼の後にはムリ。と言いつつ、せっかくなので1日6食限定という「スイーツアラカルト」と水出しアイス珈琲ダブル(200cc)を注文。

 

とても落ち着いた空間で素敵な店内だが、ほぼ満席なのであちこち写真を撮るのは控えた。残念だったのは、湖に面したカウンターに3歳くらいの男の子がうるさいのなんの。こういう雰囲気のところに叫ぶ子どもを連れてこないで欲しい。赤ちゃんが泣いてしまったり、たまたま機嫌が悪くなった子どもは仕方がないと思える。お母さんだって大変だもの。でも明らかに普段からわがままで泣き叫んだりするのが常態と化している子どもは勘弁して欲しい。非常によく通る声を1分おきに張り上げて「ママ、ねえママー」と叫ぶ声を聞かされるのはうんざり。しかもその母親はほぼ無視(常態だからだろう)、たまにテーブルを強く叩くが全く効果なし。一番離れた席にいる私でも耳がキンキンするのに、横並びの方々はどれほどなのだろう。どちらかというと子連れ賛成派の私でもあり得ないと思った。

 

話が逸れた。しばし待ってテーブルに届いたのがこちら。

アイス珈琲はイワキのビーカーで届けられ、大きな氷の入ったグラスに自分で注ぐ方式。お皿はジノリじゃないかしら。

 

カメラの角度のせいでスイーツのお皿が小さく見えてしまっているが、なかなか大きなお皿なんですよ。ここにフルーツロール、シュークリーム、ガトーショコラ、チーズケーキ、グレープフルーツゼリー、そしてシャインマスカットとライムが添えられている。ひとつひとつのポーションがしっかり味わえるほど大きくて、しかもどれも秀逸。お腹いっぱいだからもうムリ、と脳は訴えているのに、口がいうことをきかない。グレープフルーツゼリーくらいはどこでもたべれるから控えられるのではと思ったが、この爽やかなフルーツも良さを引き立てているゼリーも残すなんてできない。ロールケーキは甘さ控えめな生クリームとしっとりしたケーキ、フルーツのハーモニーがたまらん。シュークリームもこれまで食べた中でも1、2位を争う美味しさ。チーズケーキはベイクドでしっかりしていて、幾つものチーズの香りとアーモンド生地のシンフォニーに導かれ、フォークが止まらない。最後に残ったガトーショコラこそ濃厚でもう無理だろうと思ったのに甘さとほろ苦さ、そしてアイス珈琲とのマリアージュにやられて完食。最後にはなにも残らなかった、残せなかった。これはすごいなぁ。今度は平日にココに来よう。朝からしっかり調整して、サンドウィッチを食べ、このスイーツアラカルトをまた頼みたい!

 

ホントにホントに満腹で、でも非常に満たされて帰途についた。いつも宮ヶ瀬から帰るのと同じように相模原ICへ向かう。Rivaleで通った時も狭いなぁ、と思っていた道だが、午前中の相模原の酷道のおかげか、はたまたLHDの効能か、さほど不便を感じず順調に圏央道に乗ることができた。その後も中央道の合流で少し混雑したものの、比較的順調に走れたので1時間ちょっとで帰り着いた。残念ながらレーダー探知機は電源を抜いたり、SDカードを抜いたりしたが復活せず。(しかしなぜか翌日には何事もなかったように治っていた)

 

行き当たりばったりで、準備も計画性もなかったドライブだが、結果は大成功!終わり良ければすべて良し。こういう楽しさがあるから一人ドライブはやめられない。

 

 

コメント
読んでるこっちまで楽しくなっちゃうエントリーでした。大勝利でしたね。次は一軒一軒行くことになるから、ツーリングネタにも困らない!
  • acatsuki-studio
  • 2019/08/06 9:07 PM
acatsuki-studioさま
狭い道をたくさん通って、たくさんカロリーを摂取(消費ではない)しただけなんですが、大勝利でした!宮ヶ瀬は近いから、別々に行っても全然惜しい気がしなくていいです。いやぁ、でもやっぱり今度は平日に行きたいな。勝率を確率も質も上げていきたいです!
  • Profumo
  • 2019/08/06 11:35 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM