ニュータイプ Brera

  • 2019.09.05 Thursday
  • 20:26

この数日、Breraのエンジンをかけると、何やらパタパタという音(反響?)がエンジンルームから聞こえる。アクセルを踏むとそれに合わせてパタパタも高音になる。30分ほど走っても停車時に気にしてみるとやっぱり鳴ってる。LHDなので右のほうから聞こえてくる気がする。窓を閉めているから何か響いているのかと開けてみたけど、やっぱり聞こえる。低速ばかりなのが何か影響しているのかと2速で5000回転くらいまで回してみたがやっぱり鳴ってる。走りには全く影響がないのだが、やっぱり気になる。

 

というわけで会社帰りにディーラーに寄ると連絡したら、担当さんはいないけど頼りになる主治医に頼んでおくといってくれたので、いくことにした。

 

夕方になった。このところ公私ともに忙しくて、疲れのピークを迎えていた。もしこのままBreraが入院とかなって代車で帰らなきゃいけないことになったら疲れているから嫌だなぁ、と思ってエンジンをかけると、パタパタ言わない(笑)。アルファロメオオーナーならずともご経験があるかと思うが、何か異変があってディーラーに持っていくと異常を見せてくれない、というのはよくある。まさかの「Br、お前もか!」と思ったのだが、どうもそのパターンとは違う気がする。疲れちゃってるなら今じゃなくてもいいよ、って言ってくれてるんじゃないか、というような。

 

とはいえ約束をしているのでディーラーに寄った。みんなに「ずいぶんお疲れのようですが大丈夫ですか?」と言われるほど疲れた顔をしていたようで、とりあえずコーヒーでも、と休憩を促された。休んでいると主治医がやってきた。「すみません、エンジンかけてみたんですけど、パタパタ音って…」ですよねー。やっぱり言わないですよねー。一緒にクルマに戻りエンジンをかけ直してみる。やっぱりパタパタ言わない(笑)。ふかしてみる。全然普通(爆)。なんとか言葉で伝えるが、何せ音が鳴らないのでわからない。ベルトかなぁ、オイルかなぁ、どこかのホルダーが外れてるのかなぁ、と一通り気になりそうなところをざっと診てもらったが異常なし。あはははは。また異常が出たら出直すわ、ということでおしまい。コーヒー飲んで休憩しただけだった。Breraが早く切り上げてくれたような気がする。しかも笑ったので少し疲れが取れた。

 

そして帰り道、相変わらず球切れエラーが表示されてはすぐに消える。信号などで停車する寸前に出ることが多いので、うまくしたら写真を撮れるのではないか、とスマホ撮影を試みることにした。初めてのトライ。

 

スマホをすぐ手に取れる位置に置いて準備する。と次の信号で完全停車の寸前に点いた!クルマをとめてスマホを構える。なんか光の加減がうまくいかない。もう一枚撮る。お、いけたか?もうひとつ撮っておこう。あ、また光が強い。もう一枚、ん、いい感じ。ってまだエラーが表示されてるよ。じゃ、最後にもう一枚ね、と5枚目を撮り終えたところでエラーが消えた。

これは4枚目。

 

 

こんなに長くエラーが表示されたのは初めて。その後も2度ほど点いたがどちらも1秒くらいで消える。やっぱBreraは私がどうして欲しいかわかってるんじゃない?

 

そういえば、このパタパタ音だって、私がディーラーに行きたいと思った頃から始まっている。実は担当さんが新しく仕入れた興味深い個体の情報をくれていて、(買わないけど)用事があれば見にいきたい、と思っていたのだ。結局疲れていたし担当さんがいなかったので見せてもらわなかったんだけど、次は見れるようなタイミングでパタパタいうかもしれない。

 

こいつ、ニュータイプか!

JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM