<< 千葉へのドライブとソンクラン | main | きました、Spider! >>
2018.04.16 Monday

GT-RとZ350

0

    貴重な週末、突撃訪問にもかかわらず、さんざんクルマ談義につきあってくれた兄夫婦のクルマをご紹介。

     

    先のブログでも後姿を紹介したが、兄の乗っているのはR34のスカイラインGT-R。車検のために触媒を替えたといっていたが、いやいやこの音量はあり得ないっすよ。実家のある住宅街の入り口から自宅までは直線距離で200mほどしか離れていないとはいえ、住宅が密集しているのだが、住宅街に入ってきた途端に「あ、帰ってきた」とわかるほどの音量。もうすぐ50歳を迎える会社員の常識からは外れている。まぁ、仕方ないね。お父さんの英才教育の賜物だから。

    うちの母からはこの人気色が不評。バカっぽいと、全国のGT-Rファンを敵に回すような発言をしていた。おかあさん、轢かれちゃうよ…。

     

    天下のGT-Rだが、ゴムパーツが劣化により貼りついた跡が残っていたり、前のクルマを近距離で煽るせいか(笑)、フロントボンネットの飛び石キズが激しかったり、やはり経年劣化は感じられる。でも内装でべたべたしてるところはないし、雨漏りもなさそう(笑)。それにブレンボのキャリパーが塗りなおしたかのようにきれい。ゴールドだから?うちのMiToの赤ブレンボとは大きな違いだ。それからドアの開閉が軽くて驚いた。MiToのやたら重たいドアとは正反対。

     

    と、いろいろ見た割に、細部の写真を撮っていない。うちのMiTo越しに撮ったこの写真でご勘弁を。

     

    そして兄嫁の350Z。日本ではZ33モデルとして販売されていたフェアレディZ。逆輸入しているので左ハンドル。さすが、カッコイイ。これを30歳代前半にしか見えないロングヘアの兄嫁がぶいぶい走るもんだから、運転中はずいぶんちょっかいを出されるらしい。しかし、彼女の運転もなかなかやんちゃで…。運動神経の良さがなせる技。あたしゃ彼女のような車線変更はできまへん。

    このZはうちから少し離れた場所の駐車場に停めてある。出かけついでに駐車場に寄ってもらい、ぱちり。すっかり木の葉だらけ(笑)。

     


    こっちもいろいろトラブルを抱えていたらしく、この2台の車検含め諸調整で80人以上の諭吉さんが旅立たれたとか。国産車でこれだもの、うちのアルファロメオたちの車検代が高くてもがんばらにゃあかん。それにしても同じ年の同じころに車検を二つ通す計画を立てるとはすごいなぁ。うちの2台は毎年順番に車検が来るようにした。どちらがいいのか、考え方次第だとは思うのだが。

    兄夫婦に少しだけだがMiToを運転してもらったところ、どちらからも「このクルマ、楽しい!」と最高の賛辞をいただいた! こんなクルマどヘンタイの夫婦にほめてもらえると、これに乗ってきてよかったなぁ、としみじみ。次はSpiderでくるからよろしく!

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM